スポンサーリンク

無料で安全なDNSサービスの一覧

無料で使用可能でかつ安全なDNSサーバ(パブリックDNS)の一覧です。

dns-server

スポンサーリンク

プロバイダのDNSサーバ障害

プロバイダのDNSサーバ障害でアクセスしてきた方は、次の記事を参考にしてください。DNSサーバの変更方法を紹介しています。

プロバイダのDNSサーバ障害が発生した場合の対処法【Windows】 | ハルパスプロバイダのDNSサーバ障害が発生した場合の対処法【Windows】 | ハルパス

DNSとは?

DNS(Domain Name System)とは、IPアドレスドメイン名の相互変換を行なう、インターネットを利用する上で欠かせないシステムです。

ネット上のすべてのコンピューターには「IPアドレス」という番号が割り当てられており、データの送受信はこのIPアドレスを指定して行っています。

しかし、IPアドレス(例:192.0.2.0)は数字の羅列となり人間には覚えにくいため、ドメイン(例:blog.halpas.com)が開発されました。

ですが、データの送受信はドメインではできませんので、バックグラウンド(パソコンの内部)でドメインをIPアドレスに変換して通信を行なっています。

DNSサーバの変更方法は上の記事か、こちらを参考にしてください。

追記:「パブリックDNSのよくある疑問とその回答」を投稿しました。


Google Public DNS

Google Public DNSは検索エンジン最大手の「Google」が運営をするDNSサーバで、DNS Over HTTPS対応です。独自のキャッシュシステムで高速な変換が特徴です。迷ったらコレにしておくと良いでしょう。

優先DNSサーバのアドレスは

8.8.8.8

代替DNSサーバのアドレスは

8.8.4.4

になります。

DNS Over HTTPSの場合は

https://dns.google.com/


OpenDNS

OpenDNSは世界最大のネットワーク機器メーカー「Cisco」が運営するDNSサーバです。タイプミスの自動修正や危険なサイトへの閲覧をブロックする機能が備わっています。

優先DNSサーバのアドレスは

208.67.222.123

代替DNSサーバのアドレスは

208.67.220.123

になります。


Quad9

Quad9は人工知能やクラウドで有名な「IBM」を含む複数の企業・団体が運営するDNSサーバです。高度なセキュリティ技術を活用した危険なサイトへのブロック機能が特徴です。

優先DNSサーバのアドレスは

9.9.9.9

です。代替DNSサーバのアドレスはありません。その他のDNSサーバを使用してください。

9.9.9.10, 9.9.9.11, 9.9.9.12は特殊用途用アドレスです


Norton ConnectSafe

Norton ConnectSafeはウイルス対策ソフトで有名な「Norton」が運営をするDNSサーバです。3段階のフィルタリング機能が特徴です。

DNSサーバのアドレスは

 セキュリティーアダルト
セキュリティ
ファミリー
セキュリティ
優先DNSサーバ199.85.126.10199.85.126.20199.85.126.30
代替DNSサーバ199.85.127.10199.85.127.20199.85.127.30

ファミリーセキュリティは、アダルトセキュリティ(成人向けコンテンツ)に加え、中絶・アルコール・犯罪・カルト・麻薬・ギャンブル・憎悪・性的指向・自殺・タバコ・暴力が含まれているサイトをフィルタリングします。


AdGuard DNS

AdGuard DNSは広告ブロックツールで有名な「AdGuard」が運営をするDNSサーバです。広告ブロック機能と、広告ブロック機能に加えて成人向けコンテンツのフィルタリング機能が特徴です。

DNSサーバのアドレスは

 広告ブロック広告ブロック
アダルトブロック
優先DNSサーバ176.103.130.130176.103.130.132
代替DNSサーバ176.103.130.131176.103.130.134

1.1.1.1

1.1.1.1はCDNサービスで有名な「Cloudflare」が運営をするDNSサーバで、DNS Over HTTPS対応です。ログを記録しない高いプライバシー保護と最先端技術搭載によるセキュリティが特徴です。DNS Over HTTPS対応済みです。

優先DNSサーバのアドレスは

1.1.1.1

代替DNSサーバのアドレスは

1.0.0.1

になります。

DNS Over HTTPSの場合は

https://cloudflare-dns.com/dns-query


Verisign Public DNS

Verisign Public DNSはSSL証明書で有名な「Verisign」が運営をするDNSサーバです。DNSルートサーバも運営しているため高いセキュリティと信頼性が特徴です。

優先DNSサーバのアドレスは

64.6.64.6

代替DNSサーバのアドレスは

64.6.65.6

になります。


Dyn Internet Guide

Dyn Internet GuideはTwitterなどのDNSを管理する「Dyn」が運営をするDNSサーバです。タイプミスの自動修正機能や危険なサイトへのブロック機能が備わっています。

優先DNSサーバのアドレスは

216.146.35.35

代替DNSサーバのアドレスは

216.146.36.36

になります。


Yandex.DNS

Yandex.DNSはロシア最大の検索エンジン「Yandex」が運営をするDNSサーバです。世界各国に80以上のDNSサーバを設置しています。

DNSサーバのアドレスは

 制限なしセキュリティファミリー
セキュリティ
優先DNSサーバ77.88.8.877.88.8.8877.88.8.7
代替DNSサーバ77.88.8.177.88.8.277.88.8.3

CleanBrowsing

CleanBrowsingはネットワーク関係の起業支援を行う団体「noc.org」が運営をするDNSサーバで、DNS Over HTTPS対応です。2段階のフィルタリング機能が特徴です。DNS Over HTTPS対応済みです。

DNSサーバのアドレスは

 ファミリーフィルター
アダルトフィルター
優先DNSサーバ185.228.168.168185.228.168.10
代替DNSサーバ185.228.168.169185.228.168.11

DNS Over HTTPSの場合は

https://doh.cleanbrowsing.org/doh/family-filter/

https://doh.cleanbrowsing.org/doh/adult-filter/

ファミリーフィルターは、アダルトフィルター(成人向けコンテンツ)に加え、フィルタリング回避技術(プロキシ・VPN)が含まれているサイトをフィルタリングします。


Baidu DNS(百度公共DNS)

Baidu DNSは中国最大の検索エンジン「Baidu」が運営をするDNSサーバです。中国国内に設置されているため、Youtubeなど一部サイトが閲覧できなくなります。

優先DNSサーバのアドレスは

180.76.76.76

代替DNSサーバ※のアドレスは

114.114.114.114

になります。

※Baidu DNSは代替DNSサーバを提供しておらず、公式サイトでは114DNSを代替DNSサーバとして挙げています。


Freenom World

Freenom Worldは .tk や .ml などの無料ドメインで有名な「Freenom」が運営をするDNSサーバです。IPアドレスを含む一切のログを記録しないプライバシー保護が特徴です。

優先DNSサーバのアドレスは

80.80.80.80

代替DNSサーバのアドレスは

80.80.81.81

になります。


Comodo Secure DNS

Comodo Secure DNSはファイアウォールやSSLで有名な「Comodo」が運営をするDNSサーバです。マルウェアに感染したドメインへの接続をブロック機能が特徴です。

優先DNSサーバのアドレスは

8.26.56.26

代替DNSサーバのアドレスは

8.20.247.20

になります。


OpenNIC

OpenNICはボランティア団体が運営するDNSサーバです。世界各国に設置された150以上のDNSサーバから自分にあったサーバを選択することができます。

優先DNSサーバのアドレスは

161.97.219.84

代替DNSサーバのアドレスは

104.168.144.17

になります。


Neustar Recursive DNS

Neustar Recursive DNSは、オンラインサービスを提供する「Neustar」が運営するDNSサーバです。4段階のフィルタリング機能が特徴です。

DNSサーバのアドレスは

 制限なしセキュリティファミリー
セキュリティ
ビジネス
セキュリティ
優先DNSサーバ156.154.70.1156.154.70.2156.154.70.3156.154.70.4
代替DNSサーバ156.154.71.1156.154.71.2156.154.71.3156.154.71.4

ファミリーセキュリティギャンブル、ポルノ、暴力、ヘイト、差別が含まれているサイト。ビジネスセキュリティはファミリーセキュリティに加え、ゲーム、成人向けコンテンツ、麻薬、アルコール、匿名プロキシを含むサイトをフィルタリングします。


お礼

「Norton DNS」の最新IPアドレスは、通りすがりの方に教えていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

「Baidu DNS」の代替DNSサーバについては、つきこう様に教えていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

お詫び

記事内において「NTT America Technical Operations」のDNSサーバを記載していましたが、誤りです。

対象DNSサーバはパブリックDNSではありません。

詳しくは次のページをご参照ください。

NTT America Technical OperationsのDNSサーバは使用しないでください。 | ハルパスNTT America Technical OperationsのDNSサーバは使用しないでください。 | ハルパス

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメント

    • tssさん、コメントありがとうございます。

      まず、ページ内で紹介しているDNSサーバはすべて「パブリックDNS」となっています。利用に申請等は不要です。
      ※パブリックDNSとは、無料公開しているDNSです。

      次に、個人情報ですが「Google Public DNS」を例に挙げると、IPアドレスなどの個人情報は2日以内、その他の情報は2週間以内に削除されます。また、データのGoogleアカウントとの関連付けは一切ないと発表しています。
      Google Public DNSのプライバシーポリシ:https://developers.google.com/speed/public-dns/privacy

      これからも当ブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です