スポンサーリンク

「Service Unavailable – Zero size object」と表示されてページが見れない場合の対処法

「Service Unavailable – Zero size object」と英語のページが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク


状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなエラーページが表示されて本来のページが閲覧できない。

Service Unavailable – Zero size object
The server is temporarily unable to service your request. Please try again later.

Reference #884081847590237329178872

翻訳すると…

サービスは利用できません – ゼロサイズのオブジェクト
サーバーが一時的に要求を処理できません。 後でもう一度お試しください。
リファレンス884081847590237329178872

情報・対処法

つまり、「サーバが混雑しているため、ウェブページが表示できません」と言うことです。

サーバ側で問題が発生しているため、管理者の対応を待つしかなく、ユーザ側で対処することができない問題となります。

ただ、サーバダウンでよく見かける「500 Internal Server Error」とほぼ同じ状態で、一時的なものに過ぎないため、時間をおいてアクセスすると解決します。

なお、裏技を使えばすぐに見れる場合もあります。

参考:【裏ワザ】サーバダウンで見れないサイトを表示する方法

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です