プロバイダのDNSサーバ障害が発生した場合の対処法【Windows】

最近急激している「プロバイダのDNSサーバ障害」が発生した場合の一時的な対処方法のご紹介です。

ISP-DNS-Server-Down

スポンサーリンク

この記事について

この記事ではプロバイダのDNSサーバ障害が発生した際の一時的な対処法として、パソコンのDNS設定を「プロバイダのDNS」から「Google Public DNS」に変更する方法を紹介しています。

※「Google Public DNS」はGoogleが無償提供しているパブリックDNSサービスで、利用に際し申請、費用等は必要ありません。

  1. Windows7の場合
  2. Windows8の場合
  3. Windows10の場合

Windows7の場合

  1. スタートボタンをクリックし、コントロールパネルをクリック
    DNS-Server-Change-windows7 (1)
  2. ネットワークの状態とタスクの表示をクリック
    DNS-Server-Change-windows7 (2)
  3. アダプターの設定を変更をクリック
    DNS-Server-Change-windows7 (3)
  4. ローカルエリア接続(環境によって異なる場合あり)を右クリックし、プロパティ(R)をクリック
    DNS-Server-Change-windows7 (5)
  5. インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」をクリック(選択)
    DNS-Server-Change-windows7 (19)
  6. プロパティ(R)をクリック
    DNS-Server-Change-windows7 (6)
  7. 次のDNSサーバのアドレスを使う(E)をクリック
    DNS-Server-Change-windows7 (18)
  8. 優先DNSサーバ(P)に「 8.8.8.8 」、代替DNSサーバに「 8.8.4.4 」と入力し、OKをクリック
    DNS-Server-Change-windows7 (8)
  9. 閉じるをクリックすれば完了です。
    DNS-Server-Change-windows7 (9)

Windows8の場合

  1. スタートボタン右クリックし、コントロールパネル(P)をクリック
    DNS-Server-Change-windows8 (1)
  2. ネットワークの状態とタスクの表示をクリック
    DNS-Server-Change-windows8 (2)
  3. アダプターの設定を変更をクリック
    DNS-Server-Change-windows8 (3)
  4. Ethernet0(環境によって異なる場合あり)を右クリックし、プロパティ(R)をクリック
    DNS-Server-Change-windows8 (5)
  5. スクロールバーを下に移動
    DNS-Server-Change-windows8 (6)
  6. 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」をクリック(選択)し、プロパティ(R)をクリック
    DNS-Server-Change-windows8 (17)
  7. 次のDNSサーバのアドレスを使う(E)をクリック
    DNS-Server-Change-windows8 (19)
  8. 優先DNSサーバ(P)に「 8.8.8.8 」、代替DNSサーバに「 8.8.4.4 」と入力し、OKをクリック
    DNS-Server-Change-windows8 (9)
  9. 閉じるをクリックすれば完了です。
    DNS-Server-Change-windows8 (10)

Windows10の場合

  1. スタートボタン右クリックし、コントロールパネル(P)をクリック
    DNS-Server-Change-windows10 (1)
  2. ネットワークの状態とタスクの表示をクリック
    DNS-Server-Change-windows10 (2)
  3. アダプターの設定を変更をクリック
    DNS-Server-Change-windows10 (3)
  4. Ethernet0(環境によって異なる場合あり)を右クリックし、プロパティ(R)をクリック
    DNS-Server-Change-windows10 (4)
  5. 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」をクリック(選択)し、プロパティ(R)をクリック
    DNS-Server-Change-windows10 (5)
  6. 次のDNSサーバのアドレスを使う(E)をクリック
    DNS-Server-Change-windows10 (6)
  7. 優先DNSサーバ(P)に「 8.8.8.8 」、代替DNSサーバに「 8.8.4.4 」と入力し、OKをクリック
    DNS-Server-Change-windows10 (7)
  8. 閉じるをクリックすれば完了です。
    DNS-Server-Change-windows10 (8)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です