再生機能だけ搭載のウェブカメラビューア「CameraViewer」

ウェブカメラの映像を再生するだけのシンプルなウェブカメラビューア「CameraViewer」のご紹介です。

スポンサーリンク

CameraViewerとは?

CameraViewerは、再生機能だけを搭載したシンプルなウェブカメラビューワです。

ノートPC内蔵のインカメラやUSB接続のウェブカメラの映像を再生するだけのツールで、一般的なソフトとは違い通信機能(チャット)などを一切搭載しないシンプルなつくりとなっています。

特徴・機能

  • Windows 7/8.1/10で動作確認(64bit含む)
  • インストール不要
  • フリーソフト(無料)
  • 日本語に対応
  • 複数のウェブカメラに対応
  • 同時起動が可能
  • 解像度の変更が可能
  • FPSの変更が可能
  • 映像の上下反転、左右反転に対応
  • フルスクリーン表示に対応

セットアップ方法

  1. 作者さまのサイトから最新版のCameraViewerをダウンロード(ページ中ほどにあります)
  2. ダウンロードした CameraViewer_xxx.zip を解凍
  3. 解凍したフォルダ内にある、CameraViewer.exe をクリック
  4. CameraViewer が起動します。

CameraViewerの使い方

CameraViewerの使い方は非常に簡単で、Camera IDから表示するカメラを選択して [Run camera] をクリックするだけです。

ウィンドウサイズは、Image sizeを変更することで変更でき、再生中にスペースキーを押すと、フルスクリーン表示となります。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です