ドライブは有効なバックアップの場所ではありません。

「ドライブは有効なバックアップの場所ではありません。」と表示されてシステムイメージが作成できない。
System Image Error (1)

スポンサーリンク

状態

USBフラッシュメモリをバックアップ先に選択すると、ドライブは有効なバックアップの場所ではありません。と表示され、次へ進めない。

原因と対処法

Windowsでは、システムイメージの作成先としてUSBメモリを選択できない仕様となっています。

そのため、容量や種類に関係なくUSBメモリを選択した場合は上のようなエラーが表示されます。

対処法としては、外付けHDDや光ディスク(DVD / BD)を選択するか、市販のバックアップソフトを使用するしかありません。


このドライブはNTFSでフォーマットされていないため、システムイメージを保存することはできません。

System Image Error (2)

FAT32やexFATでフォーマットされたメディアを選択した場合に表示されるエラーです。

バックアップ先メディアをNTFSでフォーマットしてください。

フォーマットは、バックアップ先メディアを右クリックし、フォーマットから行えます。

System Image Error (3)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です