Firefox Betaと通常版Firefoxを同時使用可能にする

Firefox Betaと通常版Firefoxなどの異なるバージョンのFirefoxを同時使用する方法のご紹介です。

Firefox Multiple Ver (12)

スポンサーリンク

異なるバージョンのFirefoxの同時使用

異なるバージョンのFirefoxをインストールすることは可能ですが、同時使用はできません。

仮にFirefoxを同時起動すると、先に起動しているFirefoxと同じバージョンが別ウィンドウとして起動します。

しかし、プロファイルの指定を行うことで同時起動が出来るようになります。

※プロファイル:ブックマークや履歴、ユーザ設定を記録したファイルのこと

このページでは通常版のFirefoxとFirefox Beta(64bit版)を同時使用する方法をご紹介します。

なお、プロファイルの共有使用ができないため、新しいプロファイルを作成し、作成したプロファイルを通常版に割り当て、Beta版にこれまで使用してきたプロファイルを設定しています。

つまり流れとしては「プロファイルの作成」 → 「通常版に作成したプロファイルの割り当て」 → 「Beta版に旧プロファイルの割り当て」となります。

仕様

  • インストールフォルダ
    • 通常版 : C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\
    • Beta版 : C:\Program Files\Mozilla Firefox\
  • 割り当てるプロファイル名
    • 通常版 : default
    • Beta版 : beta

同時使用可能な組み合わせの例

  • 新しいバージョンのFirefox古いバージョンFirefox
  • 通常版FirefoxBeta版Firefox
  • 通常版FirefoxAurora版Firefox
  • Beta版FirefoxAurora版Firefox
  • 通常版Firefoxポータブル版Firefox  など

通常版Firefoxとポータブル版Firefoxの同時使用については設定内容が異なります。
詳しくは【Firefox】ポータブル版Firefoxを同時起動する方法を参照してください。


設定方法

  1. C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\にあるfirefox.exeを右クリックし、ショートカットの作成(S)をクリック
    Firefox Multiple Ver (1)
  2. はい(Y)をクリック
    Firefox Multiple Ver (2)
  3. 作成されたショートカットを右クリックし、プロパティ(R)をクリック
    Firefox Multiple Ver (3)
  4. リンク先(T):右のテキストボックスの文末に「 -no-remote -P」を追加(空白に注意)し、OKをクリック
    例:
    C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe"
    C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe" -no-remote -P
    

    Firefox Multiple Ver (4)

  5. もう一度ショートカットをクリック(通常のクリック)。新しいプロファイルを作成(C)…をクリック
    Firefox Multiple Ver (5)
  6. 次へ(N)をクリック
    Firefox Multiple Ver (6)
  7. 適当な名前を入力し、完了をクリック(今回はbetaと入力)
    Firefox Multiple Ver (8)
  8. 今後このプロファイルを使用する(S)のチェックを外し、終了をクリック
    Firefox Multiple Ver (9)
  9. 再度ショートカットの右クリックし、プロファイル(R)をクリック
    Firefox Multiple Ver (3)
  10. リンク先(T):右のテキストボックスの文末に先程作成したプロファイル名を“”で囲ってを追加し、OKをクリック
    例:
    C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox Beta\firefox.exe" -no-remote -P
    C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox Beta\firefox.exe" -no-remote -P "beta"

    Firefox Multiple Ver (10)

  11. 同様の操作(1~3)をもう片方のFirefoxで実行
  12. 4.の部分で、リンク先(T):右のテキストボックスの文末に「 -no-remote -P “default”」と追記し、OKをクリック
    例:
    C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -no-remote -P
    C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -no-remote -P "default"

    Firefox Multiple Ver (11)

  13. 完了です。
    Firefox Multiple Ver (12)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です