スポンサーリンク

【閲覧者向け】Service Unavailable なページを表示する方法

「Service Unavailable」と英語のエラーメッセージが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク

状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなエラーページが表示されて本来のページが閲覧できない。

Service Unavailable

The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

情報

Service Unavailableなページを見る前に、簡単にエラーについてご紹介します。

原因等は知りたくない場合は、こちらをクリック。

Service Unavailableは全世界共通のエラーメッセージ

Service Unavailable」とは、日本語訳の「サービスを利用できません」の通り、何らかの理由でサービスが提供できない(ページを用意することができない)場合に表示されます。

この「Service Unavailable」というエラーメッセージは、国際的に決められたルール(RFC)で、例えば、ページが削除されて見れない場合は「Not Found」と表示するルールになっています。

そのため、単純にサービスを提供できない。と言っても

  • ページが存在しない(404 Not Found)
  • ページを見る権限がない(403 Forbidden)※会員サイトなど

場合は、それぞれ別のエラーメッセージが表示されます。

Service Unavailableが表示される理由

Service Unavailableは表示される原因は、様々ですが、大きく2つに分けることができます。

  1. ウェブページ管理者が、故意にページを表示できなくしている
  2. ウェブページ管理者にとって、想定外の事態が発生している

「故意にページを表示できなくしている」場合は、主にメンテンスを実施するために、ウェブページ管理者が、Service Unavailableを表示させています。

この場合であれば、そのメンテンス期間が終わればページを表示することができます。

「想定外の事態が発生している」場合は、主にアクセスが集中して、サーバがダウンするのを防ぐために、サーバが自動的にService Unavailableを表示させています。

「自動的に」という言葉の通り、この場合は、サーバがダウンを防ぐために、自動的に表示しており、よく類似のエラーの原因として「サーバがダウンしているから」と言われることが多いですが、正確には「サーバがダウンしないように、エラーを表示している」となります。

※サーバがダウンすると、そもそもエラーすら表示されません。

Service Unavailable なページを見る方法

Service Unavailableの発生原因の通り、サーバ側で表示を中止しているため、正規の手段でページを見ることは不可能です。

そのため、本来のサーバから見れないのであれば、別のサーバから見るしかありません。

別のサーバがあるなら、最初からそっちで見れば良い。という話になりますが、ここで言う別のサーバとは、本来のサーバとは全く無関係なサーバを指します。

例えば、Googleのサーバです。

Googleから見る

検索サービスを提供するGoogleでは、検索結果を返すために、世界中のウェブページのコピーを保管しています。

この保管されたデータは、公式に「キャッシュ」という機能として提供されており、以下の方法で表示することができます。

【裏ワザ】サーバダウンで見れないサイトを表示する方法 | ハルパス

検索結果用のデータのため、検索結果に表示されるページであれば、表示することができますが、逆を言うと、検索結果に表示されないページには、使用することができません。

そのような場合は、インターネットアーカイブのサーバを使用します。

インターネットアーカイブから見る

インターネットアーカイブとは、1996年にBrewster Kahle氏によって設立された非営利法人で、ウェブページを含む、文化遺産を保存して、デジタルデータとして提供している集団です。

よく「削除されたページを見る方法」や「過去のページを見る方法」としても紹介されており、以下のページにURLを入力するだけで、ページを表示することができます。

Internet Archive: Wayback Machine

ウェブページを文化遺産として保管する背景から、検索結果に表示されないようなページも表示することができます。しかし、遺産として後世に残すというサービスのため、最新の情報が表示されることは少なく、古いページが表示されることになります。

【まとめ】本来のサーバから見れないのであれば、別のサーバから見る

このページでは、Google と インターネットアーカイブのサーバからページを見る方法をご紹介しました。

しかし、似たようなサービスを提供するサーバは無数に存在するため、見れない場合は同様のサービスを探すと良いでしょう。

※例えば、検索サービスを提供しているYahoo! JAPAN や Bing も同様のサービスを提供しています。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。