格安SIMの実測値がリアルタイムでわかる統計比較サイト「keisoku.io」

主要MVNO16社の実際の速度が詳しくわかる統計サイト「mobile by keisoku.io」のご紹介です。

スポンサーリンク

mobile by keisoku.ioとは?

mobile by keisoku.ioは、格安SIMの実測値をリアルタイムで公開している比較・統計サイトです。

格安 SIM のスピードテスト|mobile by keisoku.io格安 SIM のスピードテスト|mobile by keisoku.io

格安SIMを選ぶ際に最も気になる実際の速度を知ることができる無料オンラインサービスで、訪日外国人向けにプリペイドSIMを販売するeConnect Japan 株式会社が運営しています。

公式サイトによると、計測は神戸市中央区某所(eConnect Japan本社?)で、Zenfone 3 Laserに独自アプリをインストールして行っています。

※画像は公式サイトから。横長のため右部分を削除

平均して速度が安定している優良MVNOから、お昼時に速度が大幅に低下するMVNO、常に1Mbpsの低速MVNOなど、実際に契約しないと分からないデータを無料で知ることができるため、格安SIMへの乗り換えを検討している方はぜひ一度サイトにアクセスすることをオススメします。

計測対象の格安SIM

  • LINEモバイル
  • BIGLOBE SIM
  • DMM mobile
  • IIJmio(タイプD)
  • OCN モバイル ONE
  • FREETEL
  • mineo(auプラン)
  • b-mobile S
  • 楽天モバイル
  • mineo(docomoプラン)
  • nuroモバイル
  • イオンモバイル(タイプ2)
  • UQモバイル
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • LinksMate
  • Nifmo

mobile by keisoku.ioの見方

速度ランキング(時間帯別)

サイト右側から格安SIM別の通信速度ランキングが確認できます。

前日の朝、昼、夕方、夜の速度を平均したデータで、格安SIMによって速度が大幅に違うことが確認できます。

★チェックポイント:時間帯を変えて比較すること。また前日が平日・休日かどうかも速度に影響する

詳細は1時間単位、混雑するお昼は15分単位

格安SIM別の速度は、ダウンロード・アップロード別に1時間単位の折れ線グラフで表示され、1週間前までのデータが閲覧できます。

特に速度低下が顕著な12時台は15分単位で表示されるため、お昼時に速度が大幅に低下する格安SIMが確認できます。

★チェックポイント:お昼時の速度低下傾向


時間帯別の平均通信速度

朝(8~9時)、昼(12~13時)、夕方(17~18時)、夜(19~22時)毎の速度平均が日別が閲覧できます。

★チェックポイント:平日・休日の速度傾向

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です