【Firefox】Googleの検索結果で本来のURLを取得する方法

Googleの検索結果に表示されるリンクのURLを本来のURLに変更するFirefoxアドオン「Google search link fix」の紹介です。

スポンサーリンク

検索結果のリンク

検索結果のリンクをコピーすると、以下のような本来のリンクとは異なるURLがコピーされます。

本来のURL:https://blog.halpas.com/

コピーされるURL:https://www.google.co.jp/url?sa=~blog.halpas.com~

これはクリック数の集計などのために導入されている仕組みで、コピーされたURLにアクセスすると本来のURLに転送されるようになっています。

日頃利用する際は特に気になりませんが、リンク先のURLをコピーしたい際は面倒です。

また、URLには検索者の情報が含まれているためプライバシーという観点からも好ましくありません。


Google search link fixとは?

Google search link fixは、その名の通りGoogle検索のリンクを本来のURLに変更するFirefoxアドオンです。

インストールすると、Googleの検索結果に表示されるリンクのURLが本来のURLに変更され、コピーをした場合も本来のURLがコピーされるようになります。

設定画面もないシンプルなアドオンのため、とりあえずインストールしておくと後々助かるかもしれません。


インストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
  2. インストール(I)をクリック
  3. 再起動は必要ありませんので、以上で完了です。

Google search link fixの使い方

インストールするだけで動作します。

URLの変更を無効化したい場合は、アドオン自体の無効化を行います。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です