WindowsにパブリックNTPサーバを設定する方法

Windows 7/10のインターネット時刻サーバーにパブリックNTPサーバを設定する方法のご紹介です。

スポンサーリンク

この記事について

この記事では、コンピュータの時刻合わせ先をパブリックNTPサーバに設定する方法をご紹介します。

パブリックNTPサーバに設定することで、コンピュータの時刻をより正確にすることができます。

※初期設定ではマイクロソフトの提供するtime.windows.comが設定されていますが、全世界共通のため精度はイマイチです。

NTPサーバとは?

NTPサーバ(Network Time Protocol Server)はその名の通りネットワーク経由で時刻合わせを行うシステムです。シンプルなサービスですが、コンピュータではさまざまな部分で時刻情報を使用しているため、内臓時計がズレるとインターネットに接続できなくなったり、コンピュータが起動しなくなるなどのトラブルが発生します。

  1. Windows7の場合
  2. Windows10の場合

Windows7の場合

  1. スタートボタンをクリックし、コントロールパネルをクリック
  2. 時計、言語、および地域をクリック
  3. 日付と時刻をクリック
  4. インターネット時刻タブをクリック
  5. 設定の変更(C)…をクリック
  6. サーバー(E):に「 ntp.jst.mfeed.ad.jp 」と入力し、OKをクリック
  7. OKをクリックすれば完了です。

Windows10の場合

  1. スタートボタン右クリックし、設定(N)をクリック
  2. 時刻と言語をクリック
  3. 下にスクロール
  4. 日付、時刻、地域の追加設定をクリック
  5. 日付と時刻をクリック
  6. インターネット時刻タブをクリック
  7. 設定の変更(C)…をクリック
  8. サーバー(E):に「 ntp.jst.mfeed.ad.jp 」と入力し、OKをクリック
  9. OKをクリックすれば完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です