Firefoxでの使用が検証できないため無効化されています。

「Firefoxでの使用が検証できないため無効化されています」と表示されて一部のアドオンが使用できない場合の対処法

Firefox-addon-signing-disable (1)

スポンサーリンク

状況

Firefox 43.0にアップデートすると、一部のアドオンに「Firefoxでの使用が検証できないため無効化されています」と表示されて、アドオンが使用できない。


情報と対処法

Firefox 43からMozillaによって署名されていないアドオンは、標準で無効化される仕様となりました。

Firefox 40-42: 署名に関する警告が Firefox に表示されますが、インストールは可能です

Firefox 43: 署名チェックを無効化できる設定項目 (about:config の xpinstall.signatures.required) が Firefox で提供されます。

Firefox 44: 未署名の拡張機能は、Firefox のリリース版とベータ版にインストールできません。また署名チェックを無効化する機能が Firefox から削除されます。

アドオン/拡張機能への署名 | Mozilla Developer Street (modest)

よって、このアドオンの署名チェック機能を無効化すれば、未署名アドオンも使用できるようになります。

しかし、この無効化方法はFirefox 44では削除されるため、一時的な対処法となります。

Firefox 44以降でも使用したい場合は、Cyberfoxなどの派生版に移行する必要があります。

追記:Firefox 44以降でも未署名アドオンを使い続ける方法を公開しました。


アドオン署名チェック機能を無効化する方法

  1. URL欄に about:config と入力
    Firefox-about_config
  2. 動作保証外になります!と警告されますが、細心を払って使用するをクリック
    Firefox-Warning
  3. 左上の検索欄に xpinstall.signatures.required と入力
    Firefox-addon-signing-disable (2)
  4. 表示された xpinstall.signatures.required の上でダブルクリックし、値を false にする
    Firefox-addon-signing-disable (3)
  5. アドオン一覧ページにアクセスし、今すぐ再起動するをクリック
    Firefox-addon-signing-disable (4)
  6. 以上で完了です。
    Firefox-addon-signing-disable (5)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です