FC2ブログでスマホ向けページが上位に表示される場合の対処法

FC2ブログでスマホ向けページが検索結果の上位に表示されてしまう場合の対処法

スポンサーリンク

状況

運営しているFC2ブログをパソコンで検索すると、スマホ向けページ(/blog-entry-xx.html?sp)が検索結果の上位に表示されてしまう。


原因情報

この現象(問題?)は、「URLの正規化」を行っていない場合に発生します。

URLの正規化

URLの正規化とは、同じ内容のページが異なるURLでアクセス可能な場合に、そのURLをどれか一つに統一することです。

今回の場合は、パソコン向けページ(/blog-entry-xx.html)が、スマホ向けページ(/blog-entry-xx.html?sp)とほぼ同じ内容であるにも関わらず、異なるURLでアクセス可能なためURLの正規化が行われていない状況となっています。

「同じ内容のページが異なるURLでアクセスできる」ということは、重複コンテンツとなり検索エンジンからペナルティを受ける場合があります。

検索エンジン最大手の Google もウェブサイト管理者向けのガイドラインにおいて、「1つのページにURLは1つにしよう」と発表しています。

参考:Google検索エンジン最適化スターターガイド ※PDF

URLの正規化は後ほど方法を紹介します。

スマホ向けページが上位に表示される理由

スマホ向けページがパソコン向けページより上位に表示される問題は、スマホ向けページの方がシンプルなためと考えられます。

SEO対策の専門家ではないため断言できませんが、一般的に無駄なコンテンツのないシンプルページの方が検索エンジンは評価します。

パソコン向けページは、管理者がパソコンを使っていることが多いことからカスタマイズされることも多く、ブログパーツなどが満載され豪華な状態となっています。

逆にスマホ向けページは、カスタマイズされることが少ないため、初期状態のシンプルな状態になっていることが多くなっています。

そのため、内容には関係ないコンテンツが満載のパソコン向けページより、シンプルなスマホ向けページが評価され、上位に表示されてしまうと考えられます。


対処法

HTMLに「rel=”canonical”」というタグを挿入することで解決します。

rel=”canonical”とは、ページの内容が他の内容と同じであることを通知するタグで、以下のように使用します。

<link rel=”canonical” href=”https://blog.halpas.com/archives/10453″/>

例の場合は、「タグを挿入しているページの内容は、https://blog.halpas.com/archives/10453が本家です」となります。

通常は、重複しているすべてのページにタグを挿入する必要がありますが、FC2ブログの場合は「テンプレート」という形で管理されているため、テンプレートに数行のコードをコピペするだけでOKです。

FC2ブログのURL正規化

  1. FC2ブログ管理ページの設定の「テンプレートの設定」をクリック
  2. スマートフォン用のテンプレート管理をクリック
  3. HTML編集の矢印の部分(head部)に次のコードをコピーして、貼り付け
    <!--index_area--><link rel="canonical" href="<%url>"><!--/index_area-->
    <!--permanent_area--><link rel="canonical" href="<%url>blog-entry-<%pno>.html"><!--/permanent_area-->
    <!--titlelist_area--><link rel="canonical" href="<%url>archives.html"><!--/titlelist_area-->
    <!--category_area--><link rel="canonical" href="<%url>blog-category-<%cno>.html"><!--/category_area-->
    <!--date_area--><link rel="canonical" href="<%url>blog-date-<%now_year><%now_month>.html"><!--/date_area-->

  4. [更新] をクリックしたら完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です