スポンサーリンク

410 Goneと表示されてページが見れない場合の対処法

「410 Gone」と英語のページが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク

状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなエラーページが表示されて本来のページが閲覧できない。

Gone

The requested resource
/halpas
is no longer available on this server and there is no forwarding address. Please remove all references to this resource.

翻訳すると…

消失しました

要求されたリソース
/halpas
はこのサーバーでは使用できなくなり、転送先アドレスもありません。 このリソースへの参照をすべて削除してください。

情報・対処法

つまり、「ファイルが削除されているため、ウェブページが表示できません」と言うことです。

「ウェブページが表示できない」というと404 Not Foundが有名ですが、

404 Not Foundは、一時的に見れない場合に使用され、

410 Goneは、永久に見れない場合に使用されます。

あまり聞き慣れない用語ですが、404 Not Found同様に国際的なルール(RFC)によって決められています。

参考:410 Gone – HTTP | MDN

よって、管理者の操作が原因のため、ユーザ側で対処することができない問題となります。

ただ、裏技を使えば制限付きで見れる場合もあります。

参考:【裏ワザ】サーバダウンで見れないサイトを表示する方法

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です