【Firefox】削除されたページの復元リンクを表示する「Resurrect Pages」

閲覧できないウェブページに遭遇すると、ミラーサイトサービスへのリンクを一覧表示するFirefoxアドオン「Resurrect Pages」のご紹介です。

Resurrect Pages (5)

スポンサーリンク

Resurrect Pagesとは?

Resurrect Pagesは、閲覧できないページの復元を支援するFirefoxアドオンです。

サーバダウンなどで閲覧できないページに遭遇するとエラーページが表示されますが、そのエラー画面にミラーサイトサービスへのリンクを追加します。

ミラーサイトサービス:あるウェブページの内容を丸ごとコピーしたウェブサービス。ウェブ魚拓が有名。

対応しているミラーサイトサービス

Resurrect Pagesでできること

  • 「404 Not Found」で見れないページの復元
  • サーバがダウンしたページの復元
  • アクセス集中で表示が遅いサイトの高速表示
  • 過去のウェブページの表示

Resurrect Pagesのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    Resurrect Pages (1)
  2. インストール(I)をクリック
    Resurrect Pages (2)
  3. 今すぐ再起動(R)をクリックして、Firefoxを再起動したらインストールは完了です。
    Resurrect Pages (3)

Resurrect Pagesの使い方

Resurrect Pagesは、エラーページにミラーサイトサービスへのリンクを追加するアドオンです。

インストールが完了する自動的にリンクが追加されるようになりますが、サイト側で独自のエラーページが用意されているとリンクが表示されません。

Resurrect Pages (4)

そのような場合は、右クリックメニューの「このページを蘇生(U)…」をクリックすると、

Resurrect Pages (8)

リンク一覧のホップアップが表示されます。

Resurrect Pages (6)

また、リンク先を右クリックした場合はリンク先の復元を行うことができます。

QR Code Image Generator (3)


Resurrect Pages (isup edition)について

Resurrect Pages (isup edition)は、対応サービスに BingDown for everyone?(http://www.isup.me/) が追加された派生版です。

操作方法は同じです。

Resurrect Pages (isup edition)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です