スポンサーリンク

【Firefox】削除されて見れないページを復元する方法

閲覧できないウェブページに遭遇すると、ミラーサイトサービスへのリンクを一覧表示するFirefoxアドオン「Resurrect Pages」のご紹介です。

スポンサーリンク

Resurrect Pagesとは?

Resurrect Pagesは、削除されたページの復元を支援するFirefoxアドオンです。

右クリックメニューからミラーサイトサービスを選択することで、表示しているウェブページが削除されていても、復元して表示することができます。

ミラーサイトサービス:あるウェブページの内容を丸ごとコピーしたウェブサービス。ウェブ魚拓が有名。

外部サービスを活用するため、サイト自体がサーバダウンなどで表示できない場合でも、使用することができます。

ただ、Firefox Quantum対応版では、エラーページ自体にリンクが表示される機能が使用できなくなりました。

対応しているミラーサイトサービス

Resurrect Pagesでできること

  • 「404 Not Found」で見れないページの復元
  • サーバがダウンしたページの復元
  • アクセス集中で表示が遅いサイトの高速表示
  • 過去のウェブページの表示

インストール

Resurrect Pages (isup edition)Resurrect Pages (isup edition) by Firefox Add-ons
作者: Albirew / 評価:5.0 / インストール数:560
Resurrect dead pages, by finding their ghosts.

使い方

復元したいページで右クリック。メニュー「Resurrect this Pages」から復元サービスを選択するだけです。

各サービスの特徴

  • Googleキャッシュ:表示速度は早いが、最近のページしか復元できない
  • The Internet Archive::昔のページも復元できるが、表示速度が遅い
  • archive.is:比較的最近のページが復元でき、表示速度も普通


Resurrect Pages (isup edition)について

Resurrect Pages (isup edition)は、対応サービスに BingDown for everyone?(http://www.isup.me/) が追加された派生版です。

操作方法は同じです。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です