【Firefox】自動アップデートの問い合わせ間隔を変更する方法

Firefoxの自動アップデートの問い合わせ間隔を変更する方法のご紹介です。
mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

自動アップデート間隔とは?

Firefoxにはアップデートを自動確認する機能が備わっています。

一定間隔でFirefoxアップデートサイトに最新バージョンの問い合わせを行い、ユーザー設定に応じて「自動更新」もしくは「通知」を行います。

app.update.interval (1)

今回はその更新チェックの間隔を変更する方法です。


手順

  1. URL欄に about:config と入力
    Firefox-about_config
  2. 動作保証外になります!と警告されますが、細心を払って使用するをクリック
    Firefox-Warning
  3. 左上の検索欄に app.update.interval と入力
    firefox (2)
    app.update.interval (2)
  4. 表示された app.update.interval の上でダブリクリック
  5. テキストボックス内の数字を任意の間隔(秒単位)に変更して、OKをクリック
    app.update.interval (3)app.update.interval (4)
  6. 次のようになっていれば完了です。
    app.update.interval (5)

設定を初期化する方法

初期化したい設定値(app.update.interval)の上で右クリックからリセット(R)を選択して下さい。

app.update.interval (6)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です