スポンサーリンク

Windows Updateの高速一括適用を支援する「WSUS Offline Update」

Windows や Microsoft Office の更新プログラムを高速に一括適用可能な「アップデートディスク」を作成できる「WSUS Offline Update」のご紹介です。

WSUS Offline Update (3)

スポンサーリンク

WSUS Offline Updateとは?

WSUS Offline Updateは、更新プログラムの一括適用を行うための支援ツールです。

これまでに公開された更新プログラムをダウンロードして、一つのファイルにまとめることができるソフトウェアで、まとめられた更新プログラム(アップデートディスク)は一度に適用することができます。

アップデートディスクはDVDやUSBに移すことで、他のコンピュータでも使用できます。

Windows Updates Downloaderと似たようなソフトですが、こちら日本語向けの更新にも対応しているほか、現在でも更新が続いております。

対応ソフト

  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Microsoft Office 2007
  • Microsoft Office 2010
  • Microsoft Office 2013
  • Microsoft Office 2016
  • Microsoft Visual C++
  • Microsoft .NET Framework
  • Windows Defender
  • Microsoft Security Essentials

WSUS Offline Updateのセットアップ

  1. 公式サイトから最新版のWSUS Offline Updateをダウンロード
    WSUS Offline Update (1)
  2. ダウンロードしたwsusofflinexxx.zipを解凍
    WSUS Offline Update (0)
  3. 解凍したフォルダ内のUpdateGenerator.exeを実行
    WSUS Offline Update (2)
  4. WSUS Offline Updateが起動します。
    WSUS Offline Update (3)

WSUS Offline Updateの使い方

単純にアップデートディスクを作成したい場合は

  1. 作成したいソフトウェア名にチェックを入れる
  2. per selected product and language(画像参照)にチェックを入れる
  3. 左下の [ Start ] をクリックする

だけです。

※「per selected product and language」にチェックを入れない場合は、更新プログラムがただ単にダウンロードされます。

WSUS Offline Update (9)

作成されるアップデートディスクは、iso フォルダ内に ISO 形式で作成されます。

そのため、使用するには「WinCDEmu(使い方)」などのマウントソフトを利用するか、一度DVDやUSBメモリにインストールする必要があります。

DVDにインストールしたい場合は、右クリックの「ディスクイメージの書きこみ」を選択します。

WSUS Offline Update (12)


アップデートディスクから一括適用を行う方法

一括適用を行うには、まずアップデートディスク内にある UpdateInstaller.exe を実行します。

WSUS Offline Update (14)

ユーザアカウント制御が表示されますが、はい(Y)をクリック

WSUS Offline Update (15)

[ Start ] をクリック

WSUS Offline Update (16)

一括適用が開始されます。

WSUS Offline Update (18)

Installation successful. Please reboot your system now. と表示されたら、コンピュータを再起動します。再起動したら適用は完了です。

WSUS Offline Update (19)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です