【ISO】シンプルで軽快な動作が特徴の仮想ディスクマウントソフト「WinCDEmu」

ワンクリックでISOファイルをローカルディスクとして認識できる仮想ディスクマウントソフト「WinCDEmu」のご紹介です。

WinCDEmu4.0 (7)

スポンサーリンク

仮想ディスクとは?

仮想ディスクとは、その名の通り「仮想的なディスク(記憶媒体)」のことです。

代表的な例として、ハードディスクを仮想化した「仮想ハードディスク」や、CD/DVDを仮想化した「仮想化CD / DVD」、そしてメモリをハードディスクのように扱う「RamDisk」があり、このページでは仮想化CD / DVDについて扱います。


WinCDEmu

WinCDEmuは、ISOファイルのマウントが行える仮想ディスクマウントソフトウェアです。

ISOファイル仮想化CD / DVDとしてコンピュータに認識させるエミュレータソフトで、エミュレータ機能の他にISOファイルの作成機能を搭載しています。

使い方は非常に簡単で、仮想化CD / DVDとして認識させたいISOファイルを右クリックするだけです。

ISOファイル以外の仮想ディスクファイルをマウントしたい場合は、OSFMountをオススメします。OSFMountは幅広い仮想ディスク形式に対応したツールです。


WinCDEmuのインストール方法

  1. 公式サイトから最新版のWinCDEmuをダウンロード
    WinCDEmu4.0 (1)
  2. ダウンロードしたWinCDEmu-4.0.exeを実行
    WinCDEmu4.0 (2)
  3. ユーザーアカウント制御が表示されますが、はい(Y)をクリック
    WinCDEmu4.0 (3)
  4. Installをクリック
    WinCDEmu4.0 (4)
  5. インストール(I)をクリック
    WinCDEmu4.0 (5)
  6. OKをクリックしたら、インストールは完了です。
    WinCDEmu4.0 (6)

WinCDEmuの使い方

マウントする

仮想化CD / DVDとして認識させたいISOファイルを右クリックし、Select drive letter & mountを選択

WinCDEmu4.0 (7)

OKをクリック(設定画面の「ドライブ名の決定方法」を変更することで省略可)

WinCDEmu4.0 (8)

ISOファイルが仮想化CD / DVDとして認識されます

WinCDEmu4.0 (9)

アンマウントする

マウントしたファイル(ISOファイル)を右クリックして、Select drive letter & mountを選択してください。

ISOファイルを作成する

ISO化したいファイル(フォルダ)を右クリックして、Build an ISO imageをクリック

WinCDEmu4.0 (10)

保存先とファイル名を入力し、保存(S)をクリック

WinCDEmu4.0 (11)

OKをクリック

WinCDEmu4.0 (12)

Closeしたら、ISOファイルの作成は完了です。

WinCDEmu4.0 (13)

 

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です