【Firefox】トラッキングに必要なCanvasをブロックする「CanvasBlocker」

Cookieに代わるトラッキング技術「Canvas Fingerprinting」の動作に必要なHTML5の「Canvas」をブロックすることができるFirefoxアドオン「CanvasBlocker」の紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

Canvas Fingerprintingとは?

Canvas Fingerprintingは、Cookieを使わない画像を利用した新しい形のトラッキング技術です。

大手サイトでも導入が進んでいるこの技術は、HTML5の「Canvas」という図形描画機能とJavaScriptを利用しています。

CanvasとJavaScriptを利用して「Fingerprint(指紋)」と呼ばれる画像を生成します。

このFingerprintは、ユーザのコンピュータ環境によって僅かに変化するため、画像からユーザを識別することが可能です。

画像を基にユーザを識別するため、履歴の削除を行ってもトラッキングから逃れることができません。

詳しくはこちらを参照してください。


CanvasBlockerとは

CanvasBlockerは、その名の通りCanvas要素をブロックするFirefoxアドオンです。

先日紹介した「Canvas Defender」のようにFingerprintを偽造するのではなく、Fingerprintの生成自体をブロックします。

Canvas Defenderに比べ、トラッキングから完全に逃れることができますが、一部ウェブサイトの表示が乱れることがあるようです。

また、Canvas要素をブロックするだけではなく、偽造することもできるようになっています。


CanvasBlockerのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    CanvasBlocker (1)
  2. インストール(I)をクリック
    CanvasBlocker (2)
  3. 再起動は必要ありませんので、以上で完了です。
    CanvasBlocker (3)

CanvasBlockerの使い方

CanvasBlockerには複数の動作モードが搭載されています。

インストールが完了したらまず、設定から動作モードを選択してください。

CanvasBlocker (6)

  • block readout API : ホワイトリスト、ブロックリストを適用した上でブロックする
  • fake readout API : 偽物のCanvas要素を生成する
  • ask for readout API permission : ダイアログで確認する※
  • block everything : 常にブロックする
  • allow only white list : ホワイトリストのみ許可する
  • ask for permission : ダイアログで確認する※
  • block only black list : ブラックリストのみブロックする
  • allow everything : 常に許可する

※ダイアログとは、次のような上部に表示されるその場で動作を選択できるバーのことです。

CanvasBlocker (4)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です