表示する広告の関連精度を高める方法【Google Adsense】

Google Adsenseで表示される広告に記事との関連度の高いものを表示させる方法です。

macbook-ads

スポンサーリンク

セクションターゲットとは?

Google Adsense は記事内容に関連した広告を表示する「コンテンツ連動型広告」となっています。

記事内容の解析はグーグルのコンピュータが自動的に行なっています。

しかし、サイドバーやコメント欄等の記事内容と関係のない物とも反応してしまうことがあります。

そこで、セクションターゲットを活用します。セクションターゲットとは

コンテンツの重要なキーワードが入る部分のクロールを強調し、よりコンテンツにマッチした広告を表示されやすくする
Mobile_Optimization_3
Google AdSense 日本版公式ブログより


実装方法

セクションターゲットは、強調したいコンテンツに使用する

<!- google_ad_section_start ->
記事内容の部分(強調部分)
<!- google_ad_section_end ->

関係ないコンテンツに使用する

<!- google_ad_section_start(weight=ignore) ->
記事に関係ない部分(非強調部分)
<!- google_ad_section_end ->

の2種類ありそれぞれ使い分けます。

と、言うことで実際にWordpressに実装する方法です

    注意事項

  • タイトルと記事部分に強調タグを設置します。
  • 非強調タグは設置しません。
  • テーマによって説明するタグ・コンテツ名と違う場合があります。
  • 効果が現れるまでしばらく時間がかかります。
  1. WordPressのダッシュボードから、「外観」 → 「テーマを編集」をクリック。
  2. ページ右側にあるcontent-single.phpをクリック
  3. <?php the_title(); ?>のある部分を探して、その前に<!– google_ad_section_start –>を挿入する。
  4. 記事を終わりの部分<!– google_ad_section_end –>を挿入する。
  5. 左下にあるファイルを更新をクリック
  6. 以上で完了です。

参考

WordPressでAdSenseの広告を表示させる時にすべき事

WordPressをカスタマイズするなら絶対覚えておきたいテンプレートファイルの使い方

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です