「このURLは無効です。」と表示されてページが見れない。

「403 Forbidden このURLは無効です。」と表示されて、ウェブページが表示されない場合の対処法

Yahoo 403 Forbidden

スポンサーリンク

状況

Yahoo! JAPANのウェブページをブックマーク等から再度訪問した際に、以下のような画面が表示されてページが閲覧できない。

403 Forbidden

このURLは無効です。

Yahoo! JAPANでは、フィッシング防止の観点から、URLに期限付きの署名をつける機能を導入しています。
この署名の期限が切れたり、ネットワークの状況でURLが変わってしまった場合などにこの画面が表示されます。

この画面が表示されたら

引き続きページをご覧になる場合には、お客様の責任においてこちらをクリックして下さい。ページの移動を中止する場合には、ブラウザの戻るボタンで戻るか、ブラウザを閉じてください。

対処法

Yahoo! JAPANのウェブページにはフィッシング詐欺を防止するためURLごとに閲覧期限が設定されています。

フィッシング詐欺とは?

正規のWebサイトを装い、個人情報やクレジットカード番号・暗証番号などを詐取する詐欺。

そのため、閲覧期限を過ぎたURLにアクセスすると上記のページが表示されます。

しかし、ページ自体が消滅したわけではないので、現在有効なURLからアクセスすればもう一度閲覧することができます。

現在有効なURLは、ページ下部の「引き続きページをご覧に~」のところに書かれている「こちらをクリックして下さい。」がリンクとなっています。

つまり、ページ下部にある「こちら」のリンクをクリックしたら閲覧できます。


スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメント

  1. フィッシング防止の観点から、URLに期限付きの署名をつける機能があるお陰で、毎回2段動作になってしまい、かなり面倒くさいです。
    自社のホームページ記事に期限を付ける意味が分からん。超面倒くさい。メインページを変えたい感じですね。ゞ(`’)、
    何とかしてよ、ヤフーさんよ

  2. 「この画面が表示されたら
    引き続きページをご覧になる場合には、お客様の責任においてこちらをクリックして下さい。ページの移動を中止する場合には、ブラウザの戻るボタンで戻るか、ブラウザを閉じてください。」とありますが、クリックしてもまた表示されませんと出て使用不能状態です。どうしたらいいのか教えてください。因みに家の方はJCOMのネットに変えており私のパソコンはWIFIで使用しています。

    • 八田恒二さん、コメントありがとうございます。

      Yahoo! JAPAN側の不具合と考えられます。
      Yahoo! JAPANに問い合わせてください。

      なお、一部セキュリティ対策ソフトとの兼ね合いも考えられます。
      一時的にセキュリティ対策ソフトを無効化し、再度アクセスしてみてください。

      わざわざご連絡頂いたにもかかわらず、お役に立てず申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です