【Firefox】アドオン無しでトラッキングをブロックする方法

Firefoxに標準搭載されているトラッキングブロック機能「Tracking Protection」を有効化する方法のご紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

トラッキングとは?

トラッキング(追跡)とは、広告やウェブサイトで使用されているユーザの行動を監視するシステムのことです。

身近な例としては「行動ターゲティング広告」という、ユーザのアクセス履歴から表示する広告を最適化する広告配信システムが挙げられ、楽天モーションウィジェットが有名です。

また、ウェブサイトでは検索エンジンによるトラッキングが有名です。


Firefox標準搭載のトラッキングブロック機能

Firefoxでは最近、匿名検索エンジンDuckDuckGoを検索バーに追加するなどプライバシー保護機能を強化していますが、その一環でPolarisというプロジェクトを設立しています。

Polarisでは反検閲技術匿名性クロスサイト追跡防止に焦点を当てた実験を行っており、その中のトラッキングブロック機能がFirefoxには既に搭載されています。

しかし、初期状態では無効化された状態になっているため、手動で有効化する必要がありこの記事ではその有効化にする方法の説明となります。

トラッキングのブロックはDisconnectやDo Not Track Plus、Ghosteryなどのアドオンを使用しても可能ですが、Firefox標準のトラッキングブロック機能はDisconnectをベースとしているため、注意が必要です。

また、トラッキングブロック機能を有効化すると広告も表示されなくなります。

参考:Firefox のトラッキング保護機能 | Firefox ヘルプ


トラッキングブロック機能の有効化の方法

  1. URL欄に about:config と入力
    Firefox-about_config
  2. 動作保証外になります!と警告されますが、細心を払って使用するをクリック
    Firefox Warning
  3. 検索欄に privacy.trackingprotection.enabled と入力
    Firefox TrackingProtection (1)
  4. 表示された privacy.trackingprotection.enabled の上でダブリクリック
  5. 値が true になっていれば完了です。
    Firefox TrackingProtection (2)

トラッキングブロック機能の有効無効の判別

トラッキングブロック機能を有効すると、URL欄の左側に盾マークが表示されるようになります。

Firefox-TrackingProtection (5)

無効な状態やトラッキングが行われていない場合は次の画像のようになります。

Firefox-TrackingProtection (1)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です