【Firefox】セッション機能の無効化やアドオンが正常に動作しない不具合を治す方法

Firefoxをアップデートすると、右上のメニューバーに表示されていたアドオンのアイコンが表示されなくなるなどの不具合を直す方法です。
Mozilla-Firefox-35-bug-fix (1)

スポンサーリンク

不具合の状況

Firefoxをアップデートし、バージョン35.0にすると次のような不具合(バグ)が発生する。

  • Adblock Plusやセッションマネージャなど、一部のアドオンのアイコンがメニューバーに表示されなくなる。
  • アドオン一覧画面から設定画面のボタンをクリックしても画面が表示されない。または、設定が初期化される。
  • 一部のアドオンが正常に動作しない。もしくは完全に動作していない。
  • セッション機能が無効化されている。また、セッションマネージャが使用できない。
  • 「閉じたタブを元に戻す」の機能が動作しない。

原因・対処法

原因は、Firefoxの設定値に問題があるから(Ver.35のバグの可能性もあるようです。)と考えられます。よって、次の方法でその設定を修正すれば正常に動作します。

  1. URL欄に about:config と入力
    Firefox-about_config
  2. 動作保証外に~と出ますが、細心を払って使用するをクリック(自己責任です)
    firefox (4)
  3. 左上の検索欄に dom.indexedDB.enabled と入力
    Mozilla-Firefox-35-bug-fix (2)
  4. 表示された dom.indexedDB.enabled の上でダブリクリック(値をtrueにする)
    Mozilla-Firefox-35-bug-fix (4)
  5. 一度、Firefoxを再起動すれば完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です