【Chrome】復活したリーディングリストを再度削除する方法

2021年11月時点の復活したGoogle Chromeのリーディングリストを削除する方法のご紹介です。

リーディングリストとは?

リーディングリストは、Google Chrome Ver 89.0.4389.90 から追加された Pocket で有名な「後で読む」機能です。

ブックマークと似た機能ですが、未読の管理ができ、追加したページはオフラインでも読むことができます。

しかしながら、この機能の追加によって、ブックマーク追加時の挙動が変更されており、ブックマーク追加がワンステップ増えることになりました。

これまでは、ブックマークアイコンクリック→ブックマーク追加でしたが、リーディングリスト追加後は、ブックマークアイコンクリック→ブックマークorリーディングリストを選択→ブックマーク追加という流れになりました。

復活したリーディングリスト

活用してる方には便利な機能ですが、使用しない方には邪魔な機能なため、リーディングリストは、chrome://flagによる削除ができました。

しかし、先日この設定項目が削除され、リーディングリストが復活しました。

そのため、このページでは復活したリーディングリストを再度削除する方法をご紹介します。


リーディングリストを削除する方法

  1. URL欄に chrome://flags と入力し、エンター(ENTER)
  2. 検索欄に flags と入力
  3. 検索欄に Reading と入力
  4. Reading List右横のDefaultをクリックしDisabledを選択
  5. 下部のRelaunchをクリックして、Google Chromeを再起動したら、リーディングリストの削除は完了です。

リーディングリストを削除後の動作

リーディングリスト削除後は、ブックマークの追加を行うと、そのままブックマークに追加されます。