スポンサーリンク

503 Error と表示されてページが見れない場合の対処法

「503 Error – Service Unavailable」と英語のエラーメッセージが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク

状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなエラーページが表示されて本来のページが閲覧できない。

GMO INTERNET GROUP

503 Error – Service Unavailable

指定されたページ(URL)は表示できません。

対処法と情報

503 Error はサーバダウンの際によく表示される「503 Service Temporarily Unavailable」と同じ意味です。

サーバダウン等のサーバ側で発生している問題のため、利用者側で対処することができないエラーとなります。

よって、アクセスが収まるまで時間をおいてアクセスするしかありません。

なお、裏技を使えば制限付きで見れる場合もあります。

参考:【裏ワザ】サーバダウンで見れないサイトを表示する方法

【おまけ】エラーコードについて

今回の 503 のようなエラーコードは、国際的なルール(RFC)によって決められています。

200番台:正常に完了。

400番台:利用者側のエラー。403(アクセス禁止)、404(ファイルがない)など

500番台:サーバ側のエラー。500(プログラムのミス)、503(アクセス制限)など

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。