スポンサーリンク

「AccessDenied」と表示されてページが見れない場合の対処法

「AccessDenied」と英語のページが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク

状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなエラーページが表示されて本来のページが閲覧できない。

This XML file does not appear to have any style information associated with it. The document tree is shown below.


<Error>
<Code>AccessDenied</Code>
<Message>Access Denied</Message>
<RequestId>0ACB121DCD03BE9A</RequestId>
<HostId>
Qq/+jyF02/vFDPZ73YH8WYwlSuwPYALHQG0HmcwXfCKNFp+cDbniCKsVKB+7vodER7fCnLp+35o=
</HostId>
</Error>

原因と対処法

いわゆる「403 Forbidden」と同じエラーで、ページを見る権限がない場合に表示されます。

ページが存在しない「404 Not Found」とは違い、ページはあるが、何らかの理由で見ることを制限しているため、制限されている原因が分かればページを見ることができるができます。

例えば会員サイトであれば、ログインすることで見れるようになるかもしれません。

また、ウェブページ管理者に連絡が取れれば、問い合わせをすると良いかもしれません。その場合は、URLだけではなく、「RequestId」も一緒に提供すると良いでしょう。

なお、裏技を使えば制限付きで見れる場合もあります。

参考:【裏ワザ】サーバダウンで見れないサイトを表示する方法

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。