スポンサーリンク

「Checking your browser before accessing」の対処法・表示される理由

一部のウェブページで表示されるクッションページ「Checking your browser before accessing example.jp」の対処法と表示される理由

スポンサーリンク

状況

特定のウェブページを閲覧した際、以下のようなウェブページが表示されて、5秒待たないと本来のページが閲覧できない。

Checking your browser before accessing example.jp

This process is automatic. Your browser will redirect to your requested content shortly.
Please allow up to 5 seconds..

DDoS protection by Cloudflare
Ray ID:XXXXXXXXX

対処法

これまで通り5秒待ってください。

5秒待っても本来のページが表示されない場合は、JavaScriptを有効にする必要があります。

参考:【Firefox】アドオンなしでJavaScriptを無効化 | ハルパス


情報

このページはCloudflareという中継サービスが表示する、ボット対策のページです。

CloudflareではCDNを活用したDDoS対策やセキュリティ対策を行うサービスを提供しており、その機能のひとつに「ファイアウォール機能」があります。

ファイアウォール機能はアクセス制限を行う機能で、特定ユーザのアクセスを拒否することができますが、一般的なアクセス拒否(一切ページを見せない)だけではなく、JavaScript Challengeという選択をすることもできます。

JavaScript Challengeは今回のように「JavaScriptの動作確認を行い、有効の場合のみページを見せる」というモードで、ボットのアクセス拒否を目的としています。

JavaScript:ブラウザで動作するプログラミング言語。全自動でデータ収集を行うボットはJavaScriptが動作しないことが多い。

まとめると、ウェブページの管理者がファイアウォール機能を使ってアクセス制限をしており、JavaScript Challengeを設定したアクセス制限にあなたが含まれている。ということになります。

アクセス制限は

  • IPアドレス単位(ピンポイント・特定範囲)
  • プロパイダー単位
  • 国単位

で行うことができ、原則として手動登録です。よって、管理者に連絡してアクセス制限を解除してもらう、もしくはホワイトリストに登録してもらうしかありません。

なお、この動作を回避することは困難ですが、正常な動作ですのでご安心ください。

参考:How do I control IP access to my site? – Cloudflare Support

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です