Error 525と表示されてページが見れない場合の対処法

「Error 525 SSL handshake failed」と英語のページが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク


状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなウェブページが表示されて本来のページが閲覧できない。

Error 525 Ray ID: 123456789

SSL handshake failed

What happened?
Cloudflare is unable to establish an SSL connection to the origin server.

翻訳すると…

エラー525 Ray ID:123456789

SSLハンドシェイクに失敗しました

何が起きたのか?
CloudflareはオリジンサーバへのSSL接続を確立できません。

情報・対処法

つまり、「SSL接続に失敗したため、ウェブページが表示できません」と言うことです。

SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)はデータを暗号化して送受信する仕組みです。第三者に見られては困る会員サイトなどに使用されています。

サーバ側で問題が発生しているため、管理者の対応を待つしかなく、ユーザ側で対処することができない問題となります。

ただ、裏技を使えば制限付きで見れる場合もあります。

参考:【裏ワザ】サーバダウンで見れないサイトを表示する方法


管理者の対処法

SSL証明書がインストールされていない場合や、443ポートが開放されていない場合に表示されます。

SSL証明書やポート開放設定を修正して、SSL接続が正常にできるようにしてください。

なお、CloudFlareのSSL設定によって対処法が異なる場合があります。

  • Full = SSL証明書の有効性チェックを行わない
  • Full(strict) = SSL証明書の有効性チェックを行う

以下の設定値の場合は、そもそもエラーが表示されません。

  • OFF = SSLを使用しない
  • Flexible = CloudflareのSSL証明書を使用する(設定不要) ←無料SSLでよく使用される設定

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です