【Firefox】位置情報機能を無効にする方法(about:config)

Mozilla Firefox に搭載されている位置情報機能を無効化する方法のご紹介です。(about:configを使用)

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

位置情報機能とは?

位置情報機能とは、その名の通りユーザの位置情報をウェブサイトに送信する機能です。

Firefoxを含めた最新のウェブブラウザには、スマートフォンのような位置情報を送信する機能が搭載されており、対応したページを開くと位置情報の送信許可を求める通知が表示されます。

このサイトに位置情報の共有を許可しますか

位置情報といってもGPSのようなピンポイントな情報ではなく、送信されるのはIPアドレスといった情報で、それほど精度は高くありません。(せいぜい市町村がわかる程度)

しかし、個人情報が送信されることには変わりはなく、余りいい気分ではないので無効化する方法を紹介します。

なお、つい先日までは サイト別設定マネージャ(about:permissions) からも無効化することができましたが、現在は設定ページ自体が削除されています。


位置情報機能の無効化方法

  1. URL欄に about:config と入力
    Firefox-about_config
  2. 動作保証外になります!と警告されますが、[細心を払って使用する] をクリック
    Firefox Warning
  3. 検索欄に geo.enabled と入力
    firefox-disable-geolocation-1
  4. 表示された geo.enabled の上でダブリクリックし、値をfalseにすれば完了です。
    firefox-disable-geolocation-2

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です