スポンサーリンク

【追記あり】FirefoxでもChromeのようなタスクマネージャーを表示する方法

Mozilla Firefox にCPU使用率、メモリ使用量を確認できるタスクマネージャー機能を搭載するFirefoxアドオン「Task Manager」の紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

Firefox Quantum公開に伴い削除・Firefox標準機能となりました。
本記事で紹介する「Task Manager」の配布は終了しましたが、Firefox 64で標準機能として実装されました。

Task Managerとは?

Task Managerは、Firefoxにタスクマネージャー機能を追加するFirefoxアドオンです。

task-manager-6

Firefoxには独自のタスクマネージャーが搭載されておらず、アドオンやページ別のCPU使用率やメモリ使用量を確認することができません。

しかし、このアドオンをインストールすることでFirefoxでもタスクマネージャーが使えるようになります。

Task Managerの機能

  • アドオン別のCPU使用率、メモリ使用量の表示
  • ページ別のCPU使用率、メモリ使用量の表示
  • アドオン、ページの強制終了

Task Managerのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    task-manager-1
  2. インストール(I)をクリック
    task-manager-2
  3. 再起動は必要ありませんので、以上で完了です。
    task-manager-3

Task Managerの使い方

Task Managerのインストールが完了すると、ツールバーにアイコンが追加されます。

そのアイコンをクリックすると、タスクマネージャーが起動します。

task-manager-5

左端にあるチェックボックスをクリックすると、そのアドオン(ページ)の詳細が下部に表示されます。

右下の [Kill Process] ををクリックすると、アドオン(ページ)を強制的に終了されることができます。

task-manager-6

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。