スポンサーリンク

【アドオン不要】Firefoxでページ・アドオン別のメモリ使用量を表示する方法

Firefox 64から追加された、アドオンやページ別のメモリ使用量が確認できる「タスクマネージャー機能」のご紹介です。

スポンサーリンク

Firefoxのタスクマネージャー機能

Firefox 64では、タスクマネージャー機能が標準で搭載されました。

この機能を使うことで、Windowsのタスクマネージャでは把握できない、アドオンやページ別のメモリ使用量を確認することができます。

Firefox Quantumより前であれば、「Task Manager」というアドオンを使用することでCPU使用率を含め、確認することができましたが、現在は使用できません。

類似のアドオンもないことから、Firefox Quantumの制限によりアドオンからは確認できないのでしょう。

しかし、「消費電力への影響」という項目から負荷を掛けているページ(アドオン)を推測することが可能です。

タスクマネージャー機能の使い方

URL欄に about:performance と入力し、エンター(Enter)を押すことで起動します。

各ページ・アドオン別に

  • 消費電力への影響(≒CPU使用率)
  • メモリー使用量

がリアルタイムで表示されます。

ページであれば、右側にマウスカーソルを移動することで、Xボタンが表示されます。

Xボタンを押すと、そのタブを閉じます。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です