Windows7でシステムイメージを作成する方法

Windows7でシステムイメージを作成する方法のご紹介です。

Create Windows System Image (5)

スポンサーリンク

システムイメージとは?

Microsoft公式サイトによると

システム イメージとは
システム イメージとは、ドライブを正確にコピーしたものです。既定では、システム イメージには Windows が動作するために必要なドライブが含まれています。また、Windows とシステムの設定、使用するプログラムやファイルも含まれています。システム イメージを使用すると、ハード ディスクまたはコンピューターが動作しなくなった場合でもコンピューターの内容を復元できます。システム イメージからコンピューターを復元する場合、コンピューター全体が完全に復元されます。復元する項目を個別に選択することはできません。現在のプログラム、システム設定、およびファイルは、システム イメージの内容ですべて置き換えられます。

引用元:システム イメージとは

つまり、コンピュータ内の全データを丸ごと一つのファイルとしてバックアップする方法となります。

データには、画像ファイルなどの個人データから、設定ファイルなどのシステムデータが含まれます。

詳しくは知りたい方は次のリンクも参考にしてください。


システムイメージの作り方

  1. スタートボタンをクリックし、コントロールパネルをクリック
    Create Windows System Image (1)
  2. バックアップの作成」をクリック
    Create Windows System Image (2)
  3. システム イメージの作成」をクリック
    Create Windows System Image (3)
  4. イメージの作成先を選択して、次へ(N)をクリック
    Create Windows System Image (4)
  5. 次へ(N)をクリック
    Create Windows System Image (5)
  6. バックアップを開始(S)をクリック
    Create Windows System Image (6)
  7. しばらく待ちます。
    Create Windows System Image (7)
  8. いいえ(N)をクリック
    Create Windows System Image (8)
  9. 閉じるをクリックすれば完了です。
    Create Windows System Image (10)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です