右クリックメニューから「デスクトップの背景として設定」を削除する方法

画像ファイルを右クリックした際に表示される「デスクトップの背景として設定」を非表示にする方法のご紹介です。

Hide Set as desktop background (1)

スポンサーリンク

「デスクトップの背景として設定」とは?

「デスクトップの背景として設定」は、その名の通り選択した画像ファイルをデスクトップの背景に設定する選択肢です。

クリックすると、確認なしで背景画像が変更される上、「開く」や「編集」というよく使用する選択肢の間に存在するため、誤クリックを招きやすくなっています。

背景画像を変更することはあまりないと思うので、今回はこの選択肢を非表示にする方法をご紹介します。


「デスクトップの背景として設定」を非表示にする方法

  1. 修正レジストリファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたHide Set as desktop background.regを実行
    Hide Set as desktop background (2)
  3. はい(Y)をクリック
    Hide Set as desktop background (3)
  4. はい(Y)をクリック
    Hide Set as desktop background (4)
  5. OKをクリックしたら、完了です。
    Hide Set as desktop background (5)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です