Firefox43以降でも検索バーを以前のスタイルで使う方法

Firefox43以降でも、検索バーをFirefox36以前のインターフェイスに戻すことができるFirefoxアドオン「Classic Theme Restorer」のご紹介です。
firefox (1)

スポンサーリンク

Firefoxの検索バーについて

Firefox 36よりウィンドウ右上に表示される検索バーのスタイルが変更されました。

Firefox-Searchbar-fix (1)

Firefox 42まではabout:configの設定値(browser.search.showOneOffButtons)を変更することで、以前のスタイルに戻せるようになっていましたが、Firefox 43ではこの設定値が無効化されてしまいました。

そのため、Firefox 43以降で以前のスタイルの検索バーを利用するにはアドオンを使用する必要があります。

Classic Theme Restorerとは?

Classic Theme Restorerは、Firefoxのスタイルを以前のものに戻することができるFirefoxアドオンです。

検索バーの他にも、左上に表示されていた「Firefoxボタン」を復活させることができます。

スタイルはチェックボックスで項目ごとに戻す方法のほか、プロファイルで一括して戻すことができます。


Classic Theme Restorerのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    Classic Theme Restorer (1)
  2. インストール(I)をクリック
    Classic Theme Restorer (2)
  3. 今すぐ再起動(R)をクリックして、Firefoxが再起動したらインストールは完了です。
    Classic Theme Restorer (3)

Classic Theme Restorerの使い方

Classic Theme Restorerを使って検索バーを以前のスタイルに戻す方法を紹介します。

  1. 左上のFirefox▼をクリック。オプションClassic Theme Restorerを選択
    Classic Theme Restorer (5)
  2. General UI(1)をクリック
    Classic Theme Restorer (6)
  3. Old searchにチェック
    Classic Theme Restorer (7)
  4. 右下のOKをクリックしたら完了
    Classic Theme Restorer (8)

おまけ

Advancedタブでは、最近Firefoxに追加されたFirefox Hello、リーダービュー、Pocket、音声アイコンを無効化することができます。

Classic Theme Restorer (9)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です