「Error 503 Backend fetch failed」と表示されてページが見れない。

「Error 503 Backend fetch failed」と表示されて、ウェブページが表示されない場合の対処法

Error 503 Backend fetch failed

スポンサーリンク

状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなウェブページが表示されて本来のページが閲覧できない。

Error 503 Backend fetch failed

Backend fetch failed
Guru Meditation:
XID: 123456789


Varnish cache server


対処法と情報

Error 503はサーバ側を原因とするエラーで、利用者側で対処することができない問題です。

主にアクセスの集中でサーバに負荷が掛かっている場合に表示されます。

情報

503HTTPステータスコードと呼ばれる、サーバとの通信状態を表すコードで、正常時は200番台、利用者のエラー発生時は400番台が使用されます。

HTTPステータスコードといえば、「404 Not Found」が有名で、これは存在しないファイルにアクセスしたこと表します。

そして、今回の「503」を含む500番台は、サーバ側のエラー発生時に使用されます。

サーバへのアクセス集中や、サーバが重たい処理を実行しているため、サービスを正常に提供できないことを意味します。

なお、このエラーはVarnish Cacheというソフトウェアを使用している場合に表示されます。有名どころでは、エックスサーバー株式会社の「wpXレンタルサーバー」が使用しているようです。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です