スポンサーリンク

Amazon「確認が必要です。」と表示される理由と対処法

Amazon.co.jp にログインした際に「確認が必要です」と表示される理由と対処法

スポンサーリンク

状況

Amazon.co.jp にログインした際に「確認が必要です。」というページが表示され、ログインが完了しない。

確認が必要です。

また、身分を証明するためのコードを Eメール でお知らせいたします。アクティビティの変更や、新しい端末からのサインインといった、サインインに関する問題が発生した場合にこれが必要となります。

[コードの送信]

アカウントに登録の Eメールアドレスにアクセスできない場合

お問い合わせ:Amazonカスタマーサービス

原因と対処法

このエラーは、不審なアクセスを行った場合に表示されます。

記載の通りですが、具体的に以下の場合が、不審なアクセスと判断されます。

  • ログインに関する設定を変更した時
  • いつもとは違う端末(コンピュータ)からログインした時
  • 何度もログインに失敗してしまった時
  • 国外からログインした時

以上のように、単純にログインする端末が変わった場合でも表示されますので、特別な対応は必要ありません。

記載の指示の通り、登録したメールアドレスに認証コードが送信されるので、それを入力するだけです。

なお念の為、パスワードを変更しても良いですが、どちらかというとログイン後に住所等の登録情報を確認をしたほうが良いでしょう。パスワードは再発行ができますが、登録情報に誤りがあると再発行に失敗したり、不正アクセスに気が付かなくなります。

コードの取得方法

  1. コードの送信」をクリック
  2. アカウントに登録したメールアドレスに、コード(6桁の数字)が届くのでコピー(メモ)
  3. コピーしたコードを入力し、続行をクリック
  4. トップページが表示されたら、完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメント

    • 佐藤和久さん、コメントありがとうございます。

      詳細が分かりませんので、具体的なお答えすることができません。
      よくある原因として、迷惑メール扱いになってしまった場合が考えられます。

      わざわざご連絡頂いたにもかかわらず、お役に立てず申し訳ございません。

  1. 上の質問に対しても丁寧に対応されているので、言いがかりめいたことは書かない方がいいと思ったのですが、書かせていただきます。
    承知の上で書かれていますがあえて申し上げます。事後的に送られてきた6桁の数字を入力すること自体を回避する方法を知りたいのです。
    Amazonに登録しているアドレスのメールが読めない(PCの故障など)と、ログインできず購入履歴などが見られなくなるので、登録している定期便の商品が大量に送られてくる危険があるからです(期限が近くなってスキップするつもりだった場合とか。定期便は返品できないそうですから)。
    危機管理の問題かもしれませんが、よもや正しいID・パスワードでログインできないとは考えてもいませんでした。
    ですから、確認を求められない方法をご存じでしたら教えてください。
    ちなみに、ルールが変わったのか、以前からそうなのかわかりませんが、電話で登録しているアドレスは変更できるそうなので、問題になるのは変更可能最終日直前にログインできなくなってその時点までスキップしてなくて、Amazonが一切の遅れを認めない場合など特殊なケースに限られそうですが。

    • ささきさん、コメントありがとうございます。

      メールアドレスにアクセスできない状況であれば、[コードの送信] の下に表示されている通り、Amazonカスタマーサービスにお問い合わせください。
      定期便等の気になる点も、まずはお問い合わせすると良いでしょう。

      これからも当ブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。