【Firefox】危険なサイトへのアクセスを遮断する「cyscon Security Shield」

ドイツのセキュリティ企業「patugo GmbH」が開発したフィッシングサイトや危険なサイトへのアクセスをブロックFirefoxアドオン「cyscon Security Shield」の紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

cyscon Security Shieldとは?

cyscon Security Shieldは、危険なサイトへのアクセスを遮断するFirefoxアドオンです。

ドイツのセキュリティ企業「patugo GmbH」が開発したセキュリティツールの一種で、フィッシングサイトや悪意あるサイトへのアクセスを遮断した上で、ユーザに警告します。

cyscon Security Shieldでは、同社のもつブラックリスト「PhishKiller」を使用してアクセスしたサイトが危険がどうか判断します。

PhishKillerはOperaAviraなど様々な企業で採用されているブラックリストで、Firefoxに搭載されているブラックリスト「Google セーフブラウジング」と併用することができます。

cyscon Security Shield (8)


インストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    cyscon Security Shield (1)
  2. インストール(I)をクリック
    cyscon Security Shield (2)
  3. 再起動は必要ありませんので、以上で完了です。
    cyscon Security Shield (3)

cyscon Security Shieldの使い方

cyscon Security Shieldは、インストールするだけで動作するため初期設定などは必要はありません。

ユーザが危険なサイトにアクセスすると次のような警告を表示します。Back to Safetyをクリックすると、前のページへ戻ります。

cyscon Security Shield (7)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です