【Firefox】プラグインチェック機能の無効化

Firefoxに搭載されているプラグインチェック機能を無効化する方法のご紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

Firefoxのプラグインバージョンチェック機能

Firefoxには、インストールされているプラグイン(Flash Player等)のバージョンが最新であるかの自動チェック機能があり、最新バージョンでない場合は警告が表示されるようになっています。

しかし、ネット接続が無いときなどアップデートができないときは、常に表示され鬱陶しいのです。

よって今回はそのバージョンチェック機能を無効化する方法のご紹介です。

表示される警告 : このページの表示に使用するプラグインが古いので更新してください。 

※不具合の修正や新機能の追加などがありますので、プラグインは基本的に最新版にするべきです。


バージョンチェック機能無効化の方法

      1. URL欄に about:config と入力
        Firefox-about_config
      2. 動作保証外に~と出ますが、細心を払って使用するをクリック(自己責任です)
        firefox (4)
      3. 左上の検索欄に plugins.hide_infobar_for_outdated_plugin と入力
        f250f1fd
        f102a70e
      4. 表示された plugins.hide_infobar_for_outdated_plugin の上でダブリクリック
        3ac9ab4a

        ddce5ef0
      5. 値が true になっていれば完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です