【Firefox】「以前のセッションを復元」を非表示にする方法

Mozilla Firefox スタートページ(about:home)に表示される「以前のセッションを復元」を非表示にする方法

スポンサーリンク

「以前のセッションを復元」とは?

Firefox起動時の標準ページ「Mozilla Firefox スタートページ(about:home)」に表示される、前回のセッションを復元するショートカットの一種です。

このショートカットをクリックすることで、前回終了時のウィンドウやタブ情報を復元することができます。

今回はこの「以前のセッションを復元」を非表示にする方法のご紹介です。

※非表示方法のため機能自体は無効化されません。また、セッション機能を無効化することはできません


非表示にする方法

「以前のセッションを復元」を非表示にするには、

非表示CSSの設置とFirefoxアドオン「globalChrome.css」のインストールが必要です。

非表示CSSの設置方法

  1. Firefoxのインストール先(C:\Program Files\Mozilla Firefox)に移動し、新しいフォルダーを選択
  2. 警告が表示されますが、続行(C)をクリック
  3. chrome と入力し、エンター(Enter)
  4. 作成したchromeフォルダをクリック
  5. 非表示CSSをダウンロードして、chromeフォルダに移動
  6. 警告が表示されますが、続行(C)をクリック
  7. 次のようになっていれば完了です。

globalChrome.cssのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
  2. 追加(A)をクリック
  3. 今すぐ再起動(R)をクリックして、Firefoxが再起動

非表示CSSの設置と、globalChrome.cssアドオンのインストールが完了していれば、「以前のセッションを復元」が非表示となります。

元に戻したい場合は、非表示CSSとglobalChrome.cssアドオンを削除(アンインストール)してください。

その際、chromeフォルダは削除不要です。