【Firefox】アドオン用のアンチスパイウェアツール「Extension Defender」

Firefoxにインストールしているアドオンが「スパイウェア」や「アドウェア」、「マルウェア」でないかどうかをチェックできるアドオン用のアンチスパイウェアツール「Extension Defender」のご紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

使用できなくなりました。
本記事で紹介するFirefoxアドオン「Extension Defender」の公式サイトが閉鎖されました。詳細は不明ですが、アドオンをインストールしても動作しません。

アンチスパイウェアとは?

アンチスパイウェアとは、スパイウェアやアドウェアなどを検出・除去するためのセキュリティ対策ソフトウェアの一種です。

スパイウェア : PC上の個人情報などを収集し、外部に送信する機能をもったコンピューターウイルスの一種。代表的なものとしてキーロガーが挙げられる。
アドウェア : インターネット閲覧中にポップアップ広告を表示するなどの広告サイトへの誘導を目的としたマルウェアの一種。
マルウェア : 悪意あるソフトウェアやプログラムの総称。スパイウェアやアドウェアを含む。

最近ではウェブブラウザの拡張機能にもスパイウェアやアドウェアが登場しており、特にGoogle Chromeの拡張機能を中心に被害が増加しています。

拡張機能型のウイルスは一般的なウイルスとは違い、セキュリティ対策ソフトでは検出されないことがほとんどです。


Extension Defender

Extension Defenderは、Firefoxアドオン専用のアンチスパイウェアツールです。

Firefoxアドオンとしてインストールすることで、現在Firefoxにインストールしているアドオンがスパイウェアやアドウェアでないかどうかを検査することができます。

ワンクリックで手軽に使用できるツールとなっているため、Firefoxを使用している方は一度使ってみることをおすすめします。

なお、Google Chrome版のExtension Defenderも提供されています。


インストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
  2. インストール(I)をクリック
  3. 再起動は必要ありませんので、以上で完了です。

Extension Defenderの使い方

  1. ウィンドウ右上に追加された盾のマークをクリック
    Firefox Extension Defender (4)
  2. [Scan Now] をクリック
  3. None found! There were no malicious extensions found.」と表示された場合は、インストールされているアドオンにマルウェアはありません。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です