右クリックメニューから「COMODOサンドボックスで実行」を削除する方法

COMODO Internet Securityで右クリックメニューに表示される「COMODOサンドボックスで実行」を非表示にする方法のご紹介です。

Comodo Antivirus (2)

スポンサーリンク

COMODOサンドボックスで実行とは?

COMODO Internet Securityをインストールしていると、右クリックメニューに「COMODOサンドボックスで実行」が表示されるようになります。

サンドボックス機能は不審なソフトからコンピューターを守る便利な機能ですが、使用しない方とっては邪魔なものなので、それを消す方法です。

レジストリを書き換えるので、バックアップをとり細心の注意を払ってください。


「COMODOサンドボックスで実行」を非表示にする方法

  1. スタートの検索窓よりregeditを検索し、レジストリエディタを起動します。
    Remove Shared Folder Synchronization (2)
  2. 起動したら以下の場所にあるComodo Antivirusを削除していきます。
    なお、探すときはCTRL +Fを利用すると簡単です。

    HKEY_CLASSES_ROOT\*\shellex\ContextMenuHandlers\Comodo Antivirus

    Comodo Antivirus (1)

    HKEY_CLASSES_ROOT\Drive\shellex\ContextMenuHandlers\Comodo Antivirus

    Comodo Antivirus (3)

    HKEY_CLASSES_ROOT\file\shellex\ContextMenuHandlers\Comodo Antivirus

    Comodo Antivirus (4)

    HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shellex\ContextMenuHandlers\Comodo Antivirus

    Comodo Antivirus (5)

    HKEY_CLASSES_ROOT\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\Comodo Antivirus

    Comodo Antivirus (6)

  3. 以上で完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です