Spybot S&Dで「ウイルス定義の更新」が出来ない場合の対処法

アンチスパイウェアソフト「Spybot – Search & Destroy」の「ウイルス定義の更新」が実行できない場合の対処方法のご紹介です。

Spybot Manual Update (5)

スポンサーリンク

状況

Spybot – Search & Destroyで、「ウイルス更新を実行」をクリックしても正常に完了しない。

Spybot-2.4 (11)


情報と対処法

ユーザのインターネット環境やSpybot側のサーバトラブルなどさまざまな要因が考えられます。

Spybot公式サイトによると、更新サーバに負荷が掛かっている場合、更新が失敗するようです。

対処法としては、しばらく待って更新を実行するか、手動更新ツールを使用する方法があります。

今回は手動更新ツールを使用する方法をご紹介します。

手動更新ツールのダウンロードと使い方

  1. Spybot公式サイトにアクセスし、direct-update-linkをクリック
    Spybot Manual Update (1)
  2. ダウンロードしたspybotsd_includes.exeを実行
    Spybot Manual Update (2)
  3. ユーザアカウント制御が表示されますが、はい(Y)をクリック
    Spybot Manual Update (3)
  4. Browse..をクリックし、Spybotをインストールしたフォルダを選択
    32bit版OSならC:\Program Files\Spybot & Search & Destroy 2\
    64bit版OSならC:\Program Files (x86)\Spybot & Search & Destroy 2\
    Spybot Manual Update (4)
  5. Installをクリック
    Spybot Manual Update (5)
  6. Closeをクリックしたら、ウイルス定義の更新は完了です。
    Spybot Manual Update (6)

 

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です