スポンサーリンク

無料ストレージ付きのランサムウェア対策ソフト「Acronis Ransomware Protection」

無料で5GBのバックアップ用オンラインストレージが付属したAI搭載型ランサムウェア対策ソフト「Acronis Ransomware Protection」のご紹介です。

スポンサーリンク

Acronis Ransomware Protectionとは?

Acronis Ransomware Protectionは、AIによる高度な検出力が特徴のランサムウェア対策ソフトウェアです。

セキュリティ・バックアップ製品を販売するアクロニスが提供するセキュリティ対策ツールで、有償製品のランサムウェア機能だけを搭載した機能制限版の無料ツールとなります。

機能制限といっても「有償製品のランサムウェア機能だけを搭載している」という意味で、有償製品に搭載されているクラウドAIによる高度な検出力は健在で、高い実績をもつ保護機能が無料で使用できます。

クラウドAIの検出システムはソフトウェアに内蔵されているため、インターネット環境がない場合でも保護機能が有効で、バックアップ用の無料オンラインストレージ(5GB)も使用可能です。

実際に使ってみた限りでは、コンピュータの動作が遅くなるということもなく、インストールされているセキュリティ対策ソフトとの共存も可能なため、インストールしておくと良いかもしれません。


インストール方法

  1. Acronis Ransomware Protection公式サイトから最新版のAcronis Ransomware Protectionをダウンロード
  2. ダウンロードしたAcronisRansomwareProtectionSetup.exeを実行
  3. セキュリティの警告が表示されますが、実行(R)をクリック
  4. インストールをクリック
  5. 使用許諾契約を確認して、「同意する」をクリック
  6. ユーザーアカウント制御が表示されるので、はい(Y)をクリック
  7. インストール中…
  8. Acronis Ransomware Protectionを使用するにはAcronisアカウントが必要なため、アカウントを作成します。「まだアカウントを登録していません」をクリック
  9. 必要事項を記入し「アカウントを作成」をクリック
  10. チュートリアルが表示されます。左下の「チュートリアルをスキップする」から省略できます。
  11. チュートリアルが終了したらインストールは完了です。

使い方・レビュー

インストールが完了すればAcronis Ransomware Protectionは自動的にコンピュータに常駐し、保護を開始します。

タスクバーにアイコンが表示されていれば、正常に動作しています。特に設定やメンテナンスは不要です。

オンラインバックアップストレージ機能を使うには、管理画面を表示して、下側の領域にファイルをドラッグアンドドロップします。

日本にもサーバが設置されていることもあり、アップロード・ダウンロードは早めです。

右上にあるユーザアイコンをクリックするとメニューが表示され、設定やヘルプ、アカウント情報が確認することができます。

Acronis Cloudについて

Acronis Ransomware Protectionに搭載されているオンラインバックアップストレージは、同社のクラウドサービス「Acronis Cloud」を利用しています。

バックアップ用ですが、共有機能が使えたりとオンラインストレージのように使用可能です。

ただ、有効期限があるようです。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です