Amazonの画像ファイル仕様について

インターネット通販最大手「アマゾン」の商品画像の規則性についてのまとめです。

amazon

スポンサーリンク

Amazonの商品画像の公式仕様

Amazonの商品ページでは原則として製品画像が表示されますが、公式サイトによると次の3種類に分類されます。

1.メイン画像

商品ページや検索時に表示される画像で、必ず設定されています。サイズ制限はありませんが、500px以上、2,100px以下が推奨されています。

マウスオーバーでズームされる(「画像にマウスを合わせると拡大されます」の機能)には縦横どちらかが1,000px以上の必要があります。

amazon-img-zoom

また、画像の85%以上を製品で占める必要があり、対応フォーマットはJPEG (.jpg), GIF (.gif), PNG(.png)となっています。

2.サブ画像

商品ページに表示される画像で、最大8枚まで設定可能です。主にメイン画像では見えない側面や、パッケージ画像が指定されます。

3.カラーサンプル画像

色違いの製品がある場合に設定されている画像です。


画像のURL仕様

Amazonの商品画像のURLは原則として、次のような仕様となっています。

URL形式の原則

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/hogehoge.jpg

ページ左上の部分で表示される商品画像は上のような形式になっており、サイズなどはファイル名(hogehogeの部分)で設定されています。

ただし、商品の説明やページ内のアイコンは次の形式となっています。

http://g-ecx.images-amazon.com/images/hogehoge.jpg

画像のファイル名

Amazonでは画像のファイル名でサイズなどが随時変更されます。そのため、ファイル名は厳格に規則化されています。

ファイル名の規則

  • 商品コード + 種別(サイズ)コード + 拡張子の形式になっていること
  • それぞれの部分は「.(ピリオド)」で連結されていること
  • 半角英数のみで構成されていること
  • アンダーバーやスペースなどが使用されていないこと

商品コード

商品を表すコードで、次の5種類が使用可能です。ただし、スペースやハイフンを削除する必要があります。

  • ASIN(Amazon Standard Identification Number)
  • ISBN-13 (International Standard Book Number)
  • EAN (European Article Number)
  • JAN (Japanese Article Number)
  • UPC (Universal Product Code)

種別コード

メイン画像などの種類を表すコードで、次の4種類が使用可能です。もしくは画像サイズが指定可能です。

種別形式
メイン画像
(MAIN)
MAIN1234567890.MAIN.jpg
サブ画像
(PIECE SHOTS)
PT + (2ケタの数字)1234567890.PT01.jpg
書籍のサブ画像
(INTERIOR SHOTS)
IN + (2ケタの数字)1234567890.IN01.jpg
別視点からの画像
(ANGLE SHOTS )
TOPP, BOTT, LEFT,
RGHT, FRNT, BACK
1234567890.TOPP.jpg

画面サイズ指定の場合

種別形式
縦横の指定
(比率無視)
SS + (指定ピクセル)1234567890.SS1280.jpg
縦横どちらかの最大値
(比率維持)
SL + (指定ピクセル)1234567890.SL1280.jpg
横サイズの指定SX + (指定ピクセル)1234567890.SX1280.jpg
縦サイズの指定SY + (指定ピクセル)1234567890.SY1280.jpg

拡張子

画像のファイル形式で、.jpg, .gif, .pngが設定可能です。

 

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です