さくらのBASE Storageについて【最終的なまとめ】

3度目の無料期間延長が発表された「さくらのBASE Storage」の最終的なまとめです。
Sakura_BASE_Storage (2)

スポンサーリンク

さくらのBASE Storageとは?

さくらの BASE Storageは「さくらのレンタルサーバで知られるさくらインターネットが提供する、オブジェクトストレージ型ファイルホスティングサービスです。

さくらのBASE Storage | ストレージならさくらインターネットさくらのBASE Storage | ストレージならさくらインターネット

Amazon S3を代表とするオブジェクトストレージサービスの国内版に相当しており、国内ではデータセンターで有名な「IDCフロンティア」が同種サービスを提供しています。

現在サービスはβ(ベータ)版のため、無料でかつ無制限に利用可能ですが、有料化の予定です(価格は未定)。


正式サービスに移行

2015年3月1日よりさくらインターネットのクラウドサービス「さくらのクラウドのオプションとして、正式に提供されることが発表されました。

また、料金プランも公開されています。

利用ディスク容量基本料金(月額)従量単価
~100GB540円なし
~1TB540円100GB超過分より
10GB毎に54円
~10TB5,400円1TB超過分より
100GB毎に486円
~100TB49,140円10TB超過分より
1TB毎に4,320円

※利用の際は、データ転送量が別途かかる場合があります。詳しくはこちら

利用中のユーザは2015年2月27日まで無料で利用可能ですが、その以後はアクセス出来なくなります。


無料期間延長の延長について

平成26年2月3日から始まったさくらのBASE Storageは、β(ベータ)版として3月末尾まで無料期間としていました。

しかし、最終的には翌年の2月28日まで期間延長されています。

期間延長の経緯

  1. 3月20日の発表「無料期間は6月1日まで延長します」
  2. 5月23日の発表「無料期間は8月31日まで延長します」
  3. 8月20日の発表「無料期間は翌年2月28日まで延長します」

仕様について

プロトコルHTTP / HTTPS
インターフェイスREST API / コントロールパネル
利用可能容量無制限
1ファイル容量上限4TBまで
認証機能ネームスペース単位での認証機能あり
データ保護イレイジャーコーディングによる保護

さくらのBASE Storageの管理画面について

2月3日のサービス提供開始当時は、管理画面の一部が機能していませんでした。

しかし、今日までにほぼ修正が行わています。

最終的な管理画面

ログイン画面

Sakura_BASE_Storage (3)

ホーム画面

Sakura_BASE_Storage (4)

オブジェクト画面

Sakura_BASE_Storage

管理画面

storage.sakura-2

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です