“「いま」起きていることを見つけよう”を表示させない方法【Twitter】

Twitterで非ログイン状態に表示される「「いま」起きていることを見つけよう」という表示を消す方法です。

「いま」起きていることを見つけよう

「いま」起きていることを見つけよう“は、ログインしていない状態で、Twitterを表示するとページを覆うように表示されるログインを求める画面です。

ログインもしくはアカウントを作成しない限り、それ以上の内容を見ることができず、左上の×を押すと、前のページに戻ります。

非表示にする方法

「いま」起きていることを見つけよう“を非表示にする方法は大きく二つです。

  1. Cookieをブロックする
  2. nitterを使用する

1.の「Cookieをブロックする」は、ブラウザの設定を変更するだけで、ソフトをインストールしたりする必要もなく、手軽に行うことができます。ただし、Cookieはログイン情報の管理に使用されているため、Twitterにログインできなくなります。(ブロックを解除すればログインできます)

2.の「nitterを使用する」は、nitter(https://nitter.net/)というウェブクライアントを使用する方法です。nitterはアカウント登録等不要で使用でき、本家Twitterとは表示形式が変わりますが、設定変更等を不要で使用することができます。

参考:Twitterを広告なしの超軽量に変える「nitter」、タイムラインをRSS化することも可 – GIGAZINE

このページでは、TwitterのCookieをブロックすることで、ログイン要求表示を非表示にする方法をご紹介します。

Cookieのブロック方法

  1. Twitterを表示した状態で、URL欄左側の🔓マークをクリックし、Cookieを選択
  2. twitter.comを選択し、[ブロック]をクリック
  3. 同様に、twitter.comを選択し、[削除]をクリック
  4. 画像のようにtwitter.comが消えたことを確認し、[完了]をクリックします。
  5. [再読み込み]をクリック
  6. 以上で完了です。

ブロックを解除する方法

最初に説明した通り、cookieをブロックした状態ではTwitterにログインできません。

解除したい場合は、同様に変更画面を開き、「ブロック中」タブからtwitter.comをクリック、[許可]を選択します。