【追記あり】大容量ファイルもアップロード可能なオンラインストレージ「Sharebeast」

200MBまでの大容量ファイルがアップロード可能なオンラインストレージ「Sharebeast」のご紹介です。

sharebeast (1)

スポンサーリンク

サイトが閉鎖されました。
この記事で紹介するオンラインストレージサービス「Sharebeast」のサイトが閉鎖されました。著作権侵害行為が多数行われていたため、FBI(米政府機関)にドメインを押収されたようです。

参考:米最大のファイル共有サービス「Sharebeast.com」のドメイン、押収される | スラド YRO

オンラインストレージサービスとは?

提供会社がインターネット上のディスクスペースをユーザーに貸し出し、ユーザーは割り当てられたスペースに、インターネット経由でデータの読み書きを行なうことできるサービスです。

オンラインストレージ上のデータはパソコンやスマートフォンなどの複数の端末からのアクセスが可能で、家族や友人との共有も可能です。


Sharebeastとは?

Sharebeastは、大容量ファイルがアップロード可能なオンラインストレージサービスです。

具体的には「1ファイルの最大サイズが200MB」と比較的大容量で、メディアストリーミングに対応しています。

また、「Sharebeast」はアカウントを作成しなくても利用することができます。

ただ、アカウントを作成しなかった場合は一部機能が利用できませんので注意が必要です。

なお、速度は・・・

sharebeast (9)

・・・次の記事を参照して下さい。

【2017】無料オンラインストレージサービスの速度比較【随時更新】 | ハルパス【2017】無料オンラインストレージサービスの速度比較【随時更新】 | ハルパス

Sharebeastの機能

  1. リアルタイム同期機能
  2. ダウンロード数の表示機能
  3. 公開ファイルのパスワード制限
  4. ダイレクトURL機能
  5. メディアストリーミング機能
  6. 複数ファイルの同時アップロード・ダウンロード
  7. インターネット上のファイルの直接アップロード機能

Sharebeastの作成方法

  1. Sharebeast公式サイトにアクセス。ページ右上のRegisterをクリック
    sharebeast (1)
  2. アカウント作成画面に必要事項を記入し、CREATE ACCOUNT!をクリック
    sharebeast (2)
  3. 完了です。


Sharebeastのレビュー

Sharebeastの簡単なレビューです。

インターファイスは英語ですが、ページ右上の言語選択から日本語を選択することができます。

sharebeast (0)

Sharebeastのファイルマネージャ。一括ダウンロード機能があり、ダウンロード数や共有状態(Pub)が確認できます。

sharebeast (3)

Sharebeastのダッシュボード。アカウントに関する情報の確認と変更が可能です。

sharebeast (4)

Sharebeastのアップロード画面。複数ファイルのアップロードやウェブ上からの直接アップロードが可能です。

sharebeast (5)

 

 

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です