スポンサーリンク

【Firefox】ウェブページを常に拡大表示する方法

アドオン不要でウェブページを常に拡大表示する方法のご紹介です。

スポンサーリンク

ウェブページを常に拡大表示する

Firefoxでは、ズームイン機能を使うことで、ウェブページを拡大して表示することができます。

しかし、ズーム設定は、ウェブサイト(ドメイン)毎に保存され、すべてのウェブサイトを拡大して表示することはできません。

また、ズームイン機能を使うには右上のメニューボタンをクリックし、「+」ボタンを押す必要があり、少々手間です。

キーボードショートカット(CTRLと+)を使うことで、より簡単に行うことができますが、すべてのウェブサイトで変更することは、現実的ではありません。

よって、このページでは常に拡大表示でページを表示する方法を紹介します。

なお、今回はアドオンを使用しませんが、Fixed ZoomZoom Page WE といったアドオンを使うことで、より柔軟に設定することができます。(このページの方法は、一度設定すると再起動するまで設定を変更できません)

参考:【Firefox】ウェブサイトのズーム倍率を変更できるアドオン「Fixed Zoom」


常に拡大表示でページを表示する方法

  1. URL欄に about:config と入力し、エンター(Enter)
  2. 動作保証外になります!と警告されますが、危険性を承知の上で使用するをクリック
  3. 検索欄に zoom.m と入力し、表示された zoom.maxPercent をダブルクリック
  4. 設定したい拡大率(%)を入力し、OKをクリック
  5. 同様に zoom.minPercent をダブルクリック。zoom.maxPercentと同じ数値を入力し、OKをクリック
  6. 以下のようになっていれば拡大表示の変更は完了です。一度Firefoxを再起動してください。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です