スポンサーリンク

【Firefox】ウェブサイトのズーム倍率を変更できるアドオン「Fixed Zoom」

すべて・特定のウェブサイトを任意の倍率でズーム表示することができるFirefoxアドオン「Fixed Zoom」のご紹介です。

スポンサーリンク

Fixed Zoomとは?

Fixed Zoomは、簡単にウェブサイトのズーム倍率を変更ができるFirefoxアドオンです。

表示されるスライダーを左右にズラすだけで、ウェブサイトの表示倍率(ズーム倍率)を簡単に変更することができ、設定は「すべてのウェブサイトのズーム倍率」と「特定のウェブサイトのズーム倍率」の2種類で設定することができます。

すべてのウェブサイトのズーム倍率を変更したい場合であれば、about:config からも設定できますが、その場合、設定のたびにFirefoxを再起動する必要があります。

参考:【Firefox】ウェブページを常に拡大表示する方法 | ハルパス

また、about:config の設定はデフォルトの設定を変更する方法ではなく、特定の倍率に固定する方法のため、設定した値以外には一切変更できなくなってしまいます。

そのため、再起動不要でズーム倍率を変更したい場合や、全体のウェブサイトのズーム倍率を設定し、更に特定のウェブサイトだけはズーム倍率を変更したい場合は、Fixed Zoomがオススメです。


インストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
  2. 追加(A)をクリック
  3. OK!(O)をクリックしたら、完了です。

Fixed Zoomの使い方

インストールが完了すると、ツールバーに双眼鏡アイコンが追加されます。

このアイコンをクリックすると、カスタムズーム倍率の設定ON/OFFボタンが表示されるので、クリックしてONにします。

ONになると、設定画面が表示されるので、好きなズーム倍率を設定します。

(「- +」ボタンをクリックするか、スライダーを左右にズラす)

倍率を設定すると、すぐに変更が適用されます。

設定を無効にしたい場合は、ON/OFFボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。