スポンサーリンク

Windows Updateの「0x80070003」エラーの対処法

Windows Updateで「エラー コード:0x80070003」と表示されて更新に失敗する場合の対処法

スポンサーリンク

状況

Windows Updateで更新プログラムの確認をすると、次のようなエラーが表示されて、更新プログラムのダウンロードに失敗する。

更新が失敗しました

一部の更新ファイルが見つからないか、更新プログラムに問題があります。後で更新プログラムのダウンロードが再試行されます。

エラー コード: 0x80070003

原因と対処法

このエラーは、何らかの理由でコンピュータ内のWindows Updateファイルが破損している場合に発生します。

原因は非常にさまざまのため、一度初期化して再発しない場合は、特に気にする必要がありません。

初期化しても解決しない場合や、何回も再発する場合は原因の調査が必要です。

このページでは、Windows Updateファイルを初期化する方法をご紹介します。


Windows Updateファイルを初期化方法

  1. 初期化バッチファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたFix-Windows-Update-Of-Windows10.bat右クリック
  3. 管理者として実行(A)」をクリック
  4. 左上の「詳細情報」をクリック
  5. 実行をクリック
  6. ユーザアカウント制御が表示されるので、はいをクリック
  7. 初期化が自動実行されるので、しばらく待ちます。
  8. 画面が消えたら完了です。※Windows Updateは5分程度時間を開けてから実行してください。

修正パッチの内容

公式サイトの内容をパッチ化しているだけです。

net stop usosvc
net stop dosvc
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
del “%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft/Network\Downloader\qmgr0.dat”
del “%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft/Network\Downloader\qmgr1.dat”
net start msiserver
net start bits
net start cryptSvc
net start wuauserv
net start dosvc
net start usosvc

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。