スポンサーリンク

削除できない「ウイルスバスター クラウド」を強制アンインストールする方法

アンイストールができない、失敗する「ウイルスバスター クラウド」を強制アンインストールする方法のご紹介です。

スポンサーリンク

ウイルスバスターのアンインストール

ウイルスバスターは、専用のアンインストールツールが搭載されています。

参考:安全で確実な「ウイルスバスター クラウド」のアンインストール方法 | ハルパス

しかし、アンインストールに失敗して、アンインストールができなくなった場合や、アンインストール後も残骸が残っている場合があります。

そのような場合は、ウイルスバスター公式の「ウイルスバスター クラウドアンインストールツール」を使い、強制的にアンインストールする必要があります。

このページでは「ウイルスバスター クラウドアンインストールツール」を使用した強制アンインストール方法を、画像付きでご紹介します。

なお、ウイルスバスターは複数の派生版がありますが、有効期限やインストール台数が違うだけで強制アンインストール手順は同じです。

  • ウイルスバスター クラウド
  • ウイルスバスター クラウド ダウンロード3年版
  • ウイルスバスター クラウド ダウンロード2年版
  • ウイルスバスター クラウド ダウンロード1年版
  • ウイルスバスター 月額版
  • ウイルスバスター マルチデバイス版

注意事項

  • ウイルスバスターを削除すると、セキュリティは無防備状態となります。(他のウイルス対策ソフトがある場合を除く)
  • ウイルスバスターのアップデート中はアンインストールできません。
  • 再インストールする場合は、ライセンスキーを控えてください。
  • アンインストール最後の再起動は必ず実施してください。
  • アンインストール支援ツールは不具合の原因となるため、使用しないでください。

ウイルスバスターのアンインストール方法

  1. 公式サイトから「ウイルスバスター クラウドアンインストールツール」をダウンロード
  2. ダウンロードしたVB2018_120_win_jp_Tool_UninstallTool_hfb0001.exeを実行
  3. ユーザーアカウント制御が表示されるので、はい(Y)をクリック
  4. 起動中…
  5. ソフトウェアのアンインストール(U)」をクリック
  6. 表示された4桁の数字を入力し、続行をクリック
  7. アンインストールをクリック
  8. アンインストール中…
  9. はい(Y)」をクリックして、再起動します。
  10. 再起動したらウイルスバスターのアンインストールは完了です。

トラブルシューティング

アンインストールに失敗する

一度ウイルスバスターを上書きインストールして、再度アンインストールしてください。

それでも失敗する場合は、アンインストール支援ソフトを使用してください。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です